Answer 33 

気持ちの覚悟ができていなかったつくしは、突然の鉢合わせに一瞬怯む。
目の前にいる男に用事があったはずなのに、言葉が出てこない。

「どけ」

立ち尽くしてたつくしはその一言で我に返るが、すでにその時には司は社外へ出るためにつくしから遠ざかっていた。

「あ、あのっ!副社長!」

一瞬つくしの呼びかけに反応し、足を止めた司だったが、聞こえないふりをしているのか振り返ることもなく先へ進む。

外出するならアポを取らなければと、つくしは急いで司の後を追った。

「すみません、内容証明についての事実確認を…」
「牧野さんでしたね。副社長へのアポイントは社員であっても秘書課を通すことになっています。山本に伝えておきますので改めてアポを取ってください」

司の数歩後を無表情で歩く雪乃はつくしに話かけているのに一切つくしを見ようとせず相手にするのも馬鹿らしい、といった感じである。
確かに秘書課を通すのが筋ではあるが、雪乃の態度にはつくしも少し腹が立った。

「わかりました、山本さんを通しますので、その際はお願いしま…」
「お前もついて来い」
「え?は?」

つくしは耳を疑った。
司に事実確認をしなければならないのは確かだが、これからどこへ向かうのかも不明だし、そもそも専務と一緒に外出するところに同行するとはどういうことなのか。

「あ、いえ、秘書課を通して後日面会の申し入れを致しますので、自分はこれで…」
「飯食いにいくついでに話を聞いてやるから一緒に来い。別に構わないよな」

雪乃は表情を少し曇らせたが頷いた。

「来い」


******


油断してしまえば吸い込まれてしまいそうな深い瞳を持つ女性。
それが雪乃に対する第一印象だった。

会社のロビーで話した時は顔を一切見ることもなく淡々としていて、理由もなく不快感を抱いた。
この女性が司の婚約者候補であるということは西田から聞いていたが、こんな冷たい女性をあてがわれるなんて道明寺も気の毒だ、などとつくしは思っていた。ただよく考えればその気の毒な男をあっさりと捨てたのは他でもない自分であることに気づく。

「で?内容証明ってのは俺が女を素っ裸で放り出して訴えられかけてるってアレか」
「正確に言えば数件すでに訴訟を起こされていますが…」

リムジンに同乗させられて雪乃の向かい側、すなわち進行方向とは逆向きに座っていたつくしは軽い車酔いと戦っていた。しかし今はそれどころではない。どこへ向かっているのかわからないのでどれだけの時間司から事実関係を聞き出せるかわからない。簡潔かつ効率よく聞きださなければという思いだけがつくしを突き動かしていた。

「全部事実ってことでいいんじゃねぇか?実際俺はテキトーな女をマンションに呼び出して裸のまま放り出してるしな」
「認める…ということですか…?」
「認めるも何も…呼び出したのは事実だし裸の状態でマンションの廊下に放り出された女どもを目撃した奴もいるんだろ?ならそれが事実なんだろ」
「ではなぜそのようなことを?」
「女を抱くのに理由があるのか?性的欲求の処理のためとしか言いようがねぇな。便器と一緒だよ、金払って解決すりゃいいじゃねぇか、もっと楽に仕事しろよ」
「そうはいきません。何人もの女性が精神的苦痛を訴えていて、示談に応じないという案件も複数あるし訴訟にでもなれば会社のイメージも…」
「金で解決しろと言ったはずだ、今までの弁護士もそうやって処理してきたんだし、今更なんだよ」

目の前の男は本当に変わってしまった。
女性を便器に例えた上に、全て金銭的に解決しろなどと言う。訴えを起こそうとしている女性たちがどんな人なのかはつくしに知る由もないが、無理矢理性的関係を要求され、使い捨てにされた上に裸で外に放り出される。
上司によるとそれが2週間に一度ないし月に一度のペースで行われていたというから、訴えを起こしている女性はほんの一握りで泣き寝入りしている女性のほうが多い計算になる。

ただでさえ気分の優れないつくしはそんなことを軽々しく語る司を目の前にますます気分が悪くなっていた。

「あの、牧野さん?」

そんなつくしの異変に雪乃が反応した。

「もしかしてお加減が…?顔色が優れませんが」
「いえ、大丈夫です。お気遣いなく…」

そう強がって言ってはみたものの、つくしの視点は定まらず、書類の文字も歪み始めていた。

「ではなるべく示談へ持ち込むという方向で話を進め……」

最後の力を振り絞って言ったつもりだったが、つくしの視界は次の瞬間暗闇に閉ざされた。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 06:45 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 07:22 | REPLY |   

やこ  

ちろる様

あらら、転がっちゃいました…?

そもそも車酔いで気を失うとかってあるんですかね。私は空腹で倒れたことはありますよ(笑)

コメント続投、ありがとうございました。またお待ちしてますね(o^―^o)ニコ

2018/12/06 (Thu) 23:07 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

連日の大興奮コメント、ありがとうございます。

なんか皆さんが毎朝お話を楽しみにしてくださっている(と思いたい)と同じように、スリーさんが興奮して踊り狂うコメントを下さることを楽しみにしてる私がいます(笑)

阻止ですか?そうですね…暴走しつつある私を止められますか??
明日の更新は、少し穏やかな気持ちで読んでもらえればいいけど…

2018/12/06 (Thu) 23:17 | REPLY |   

Leave a comment