Answer 32 

夢を叶える為に自分を切り捨てた女。
実際につくしと再会するまでは、ほんの少しだけ何かの間違いであってほしいと司は思っていた。別荘であんなふうに別れたこと、電話で「邪魔」だと告げたこと、全てが仕組まれたことで本意ではなかった、そうつくしの口から語られるのを心のどこかで期待していた自分がいた。
しかし2年の時を経て自分の目の前に現れた女はすっかり変わってしまっていて司の僅かな期待も儚く散った。

司法試験に合格したのだから法律家として働くのは当然のことだが、のこのこと自分の下にやってきた意図が謎だった。
しかも採用を決めたのが楓というのも腑に落ちない。

つまり別荘での別れから司の中では何一つとして解決することなく、スッキリしないことも私生活が荒れ続ける原因だった。

執務室の椅子に深く腰掛け、司は大きくため息を漏らす。

「畜生、なんなんだよ…」

コンコン

ノックされたドアがゆっくりと開くと、雪乃が入ってきた。
専務に就任してからかなりの時間が経つが、専務室が用意されることもなく未だに副社長室に留まっていた。

「副社長、新たな業務提携の件で決済をお願いします」

極めて事務的な雪乃から書類を受け取り目を通す。
書類にサインをすると乱暴に放り投げた。

「飯でも食いにいくか?」

これまでそんな誘いを受けたことのなかった雪乃は、目をパチクリさせ

「え?私とですか?こんな時間に?」
「世間じゃ、夕食の時間だろ?」

時計の針は18時を少し過ぎたところを指していた。


******


弁護士としてのスタートを切ったつくしに与えられた仕事はいきなり気の重くなるようなものだった。

―いったいどれだけ荒れた生活をしてきたの…?

司個人に対する損害賠償請求の案件。
精神的苦痛を理由とした民事訴訟案件がほとんどで、すでに訴えを起こされているものもあれば、内容証明の段階のものもある。

つくしの役割は司を法律面から支えること。
道明寺ほどの規模になると、ある意味法律も自在に操ることができる。
まずは内容証明で「却下」と「示談」に振り分けられた案件を、法的に処理をしていくというのが道明寺におけるつくしの初仕事であった。

訴えのほとんどは、司から暴行または性的暴行を受けた・あるいはそれに準じた行為を受けた精神的苦痛による損害賠償請求である。

つくしの知る司は女性に対して潔癖なところがあって、つくし以外の女性に性的な接触をすることはなかったはずだ。
この2年で彼をここまで変えてしまった原因は自分にあると思うと、暗く沈んだ気分になる。
だが、こうした罪を償うことが自分に課せられた使命なのだと気持ちを奮い立たせ、ひとつひとつを事務的に処理していくしかなかった。

内容証明のひとつを手に取り、じっくりと読んでみる。

性的暴行を受けたことにより精神的苦痛が生じたこと、心のケアを受けるために通院治療を行っていること、示談の求めに対して誠実な回答がない場合、被害届を警察に提出する、というものだ。

深くため息をついた理由は、この内容証明が事実であるかということを司に直接確認しなければならないところにあった。
何が嬉しくてかつて関係を持った男の女性関係を本人から直接聞かされなければならないのか。表向きは司を捨てたことになっていても、本心では嫌いになって別れたわけではない。
この先こういった案件を今後どれだけ扱わなければならないかと考えるとつくしの気持ちは更に暗く沈む。
しかしそれは自分の選んだことの結果である。

与えられた仕事を把握するだけで丸1日。
つくしは何日も徹夜をしたかのような疲労感に襲われていた。
時計を見ると18時少し前。司はほとんど屋敷に戻ることなく執務室奥にある仮眠室で過ごすと聞いていたため、類似の内容証明数通を手にし、出来るだけ手短に事実確認をするために副社長室を目指した。

道明寺ホールディングス日本法人の法務部はビルの1階の一角でそれほど広くはない。つくしが2年前に騒ぎを起こした時の受付嬢はすでに辞めたのか、記憶にある顔には出会わない。

エレベーターホールで副社長室のある階へと向かうつもりで、△ボタンを押した時、ちょうど目の前の1基が1階へ到着する。

ゆっくりと開いたドアの向こう側にいたのは、今まさに事実確認をしようと思っていた男であった。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/05 (Wed) 06:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/05 (Wed) 13:33 | REPLY |   

やこ  

ちろる様

こんばんは、コメントありがとうございます。

シリアスに挑戦してみよう!と思って書き始めてはみましたけど、まさかこんなに切なくなってしまうとは自分でもビックリしています。
しかもコメントをくださるみなさん、とっても感受性豊か!特に深く考えて書いてるわけじゃないんですが、いろいろ感じ取ってくださって、後から「ああ、そういう風に感じるんだぁ」なんて…💦

もちろんプロット作って最後はハピエンになるはずですが、ここからどうなればハピエンに繋がるんだろうと自分でも謎。
でも頑張りますね!ついて来てください!!!

また応援コメントお待ちしてます!

2018/12/05 (Wed) 21:40 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

大興奮コメントいただきました(笑)

このつくしさん、結構頑張って自分の気持ちに蓋をしてますが、身に降りかかることがハンパないですよね。
毎日ふたりを苛め抜いてるのは私なんですけど…。
実は雪乃をどう料理しようか、まだ決めてないんですよ。いい人なのか悪い人なのか。そしてセリフ自体もまだ少ないので、イマイチどんなキャラなのかも曖昧ですよね。
彼女の今後は…読み手の方次第…かな??

2018/12/05 (Wed) 21:48 | REPLY |   

Leave a comment