Answer 22 

都会の幹線道路を抜けると田園風景が顔を出す。
振り落とされないようにと総二郎にしがみつくのが必死なつくしだったが、無理矢理後ろに乗せられてからそれほど時間が経っていないことはわかっていて、東京にもこんな風景があるんだと周囲を気にする余裕も少しだけできていた。

ところが今度はクネクネとカーブだらけの山道を優雅に上っていく。
再び振り落とされないように、総二郎の広い背中に体を密着させた。


「まったく、うるせー奴だな」
「だって!バイクの後ろに乗るなんて初めてだし、あんたのバイク何よあれ!なんでそっくり返ってるわけ?体勢が安定しないから怖くて仕方ないわよ!西門さんがバイクに誰かを乗せてるとこなんて見たことないし、二人乗りに慣れてないんじゃないの?まったくいい迷惑よ!!」

確かに総二郎は女をバイクに乗せて走ることはない。
かわるがわる違った女と一夜を共にするのは平気なくせに、バイクの後ろに乗せるのは嫌だったし、懇願されても頑として断り続けた。
総二郎がつくしを後ろに乗せようと思ったのは、親友たちから託された大切な女だったからという意味もあるが、恋愛感情を持つことを含めて、お互いに体を重ねたり…というディープな関係になり得ないと思っていたこともある。

「でも…ありがと。恐かったけど爽快ではあったかな」
「だろ?」

つくしはヘルメットを外して、芝生の上に腰を下ろす。乱れた髪を軽く整えると、総二郎がその隣に座る。
都心からそれほど離れていないところに開放的な場所があるなんて、と両腕を上げて伸びをするつくしを横目に総二郎は言う。

「たまに俺もここに来て、日頃の憂さ晴らしとかしてんだぜ」
「西門さんに憂さなんてあるの?」
「失礼な奴だな」
「でも…ありがとう。ここんとこ司法試験とか道明寺のことなんかで…ね、気持ちに余裕がなかったのは確かだし。いい気分転換になったよ」

つくしが司法試験の勉強に没頭するのは総二郎にもある程度予測はできていた。加えて司との別れを決めたばかりで精神的な負担は大きかったはずだ。

「なあ、聞いていいか?」
「ん?」
「司とのこと、マジでいいのかよ」
「いいもなにも…まあこれがベストな選択だしね。今はたぶんお互い辛いけど、時間が解決してくれると信じてるし、今はあたしもそれどころじゃなくて」
「そんなもんかね…」
「毎晩女の人とっかえひっかえな西門さんにはわかんないか」
「何気にお前、シツレーなだ」
「へへ」

つくしは微笑むと芝生の上に寝転がり、青く大きな空だけを見つめながらつぶやいた。

「あたしさ、やっぱ好きだったんだよね。道明寺が」
「…」
「あと3年、あと2年…って指折り数えるくらい好きだったし、たぶん今も…好き…なんだと思う」
「ならなんで…」
「好きならどんなことにでも立ち向かえるし、犠牲にしてもいいって思える時期が過ぎちゃったってことなのかも。自分たちの意思だけじゃどうにもならないこともあるんだな…って」
「なんだよそれ、意味わかんねー」
「んーなんていうかさ、上手く言えないけど道明寺のことを好きになるって、こういうことと常に隣合わせなんだな、って」

詳しい事情を知らない総二郎につくしの抱える苦しみはわからない。ただ、幼いころからどれだけ女と遊んでいても、結局親の決めた相手と結婚するであろうという意味では司も総二郎も同じである。それを打ち破ろうとして引き裂かれてしまったふたり。

「あたし、決めたんだ。凄腕の弁護士になるって」

寝転がっていた芝生から勢いよく起き上がるつくしの目に迷いはない。

「後悔しねーってこと?」
「するわけない。そしたら道明寺にも失礼でしょ?」

すでに重大な何かを決心し、その決心が覆されることはないだろうと総二郎は思うのだった。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/25 (Sun) 10:09 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

こんばんは。
そうですね、ツーリング先のイメージというか東京の山道って言えば奥多摩とかそういうとこですかね。だいぶ昔にしか行ったことないけど(笑)

さて、今日まで総ちゃんばかりで司が全然出てませんでした。つかつくなのにヒーロー不在(笑)
またまたネタバレですが明日からは司くん登場しますので思う存分吠えてくださいまし。

2018/11/25 (Sun) 22:09 | REPLY |   

やこ  

virgo様(拍手コメ)

こんばんは。
拍手コメントありがとうございます。
ホントつくしちゃんは強い子ですよね。私も意思が弱いのでほんと羨ましい。
いい仲間に恵まれると、あんな風になれるのかな?(笑)
また明日も来てくださいね(^_-)-☆

2018/11/25 (Sun) 22:11 | REPLY |   

Leave a comment