Answer 17 

つくしが司との休暇を、あんな形で終わらせてから数日後。
西門邸でお茶と向き合っていた。
時間が解決してくれるだろう、そう思っていたのに傷は大きくなるばかりでなかなか癒えない。

司からは昼夜を問わず電話やメールが来ていたが、一切応じることなく2日後には電源を切った。

せめてお茶の時間くらい無心で向き合えればと思ってあまり乗り気ではなかったが、いつも通り西門邸にやってきた。

つくしはいつもの通りに茶道に向き合っていたつもりだったが、総二郎に数回注意される始末。

「ずいぶんと重苦しいもん背負ってんな」
「…」

今この状態を悟られたくはなかったのに、心の乱れはお見通しだということか。

「まったくさ、みんながいなくなってから西門さんに3人分の魂が乗り移ったみたいだね」
「よせよ、気持ち悪い」

冗談で言ったつもりだったが、実際に司や類、あきらが相次いで東京を去ってからは総二郎ひとりが3人分の役割を背負っているかのように感じたことは何度もあった。

「集中していない人間を相手にして指導する俺の身にもなれよ。まあ、こんな状態じゃいくらやっても無駄だし、今日はこれで終わりにしてどっか行くか」
「ごめん…」

総二郎の言い分は尤もだ。
雑念を持ったまま茶道に向き合うなど指導する側の人間に対しても失礼だし、茶道を利用して司との別離を封じ込めようとしたつくしの行為は明らかに礼を欠いている。

「どっかって、どこよ」

出かけようという総二郎の提案は嬉しいが、そもそも総二郎と趣味や好みに共通点があるとは思えなかった。

「確かに俺の行き先がお前の心の乱れを落ち着かせる場所だとは思えないな」

総二郎はおどけたように笑って言葉を続けた。

「着物、窮屈だろ?とりあえず着替えてまたこの茶室に戻って来い。とにかくそれからだ」

それだけ言うと総二郎は茶室から出ていった。
残されたつくしは一瞬ポカンと総二郎の残像を見つめていたが、言われたことを思い返して苦笑いすると、着替えるために茶室を出た。


******


着替えを済ませて茶室に戻って来たつくしは、目の前で寝転がる総二郎を見て笑ってしまった。

「西門さん、神聖な茶室で何やってんのよ…次期家元ともあろう人が…」

四畳半の茶室のど真ん中に寝転がる次期家元。
茶の道をつくしに叩き込んだ総二郎には散々、茶室は神聖な場所で汚れのない場所だと言われ続けてきた。
しきたりやマナーが厳しい世界であり、茶道を始めようと思ったつくしも最初はかなり苦しんだ。
その張本人がしきたり云々を無視して、神聖なる茶室に寝転がるという状態。

「クラブやバーって気分でもねーだろ?かといって俺の部屋に入れるわけにもいかねーしな。お前も寝転がってみろよ、最高だぜ?」
「最高って…」

畳のヘリですら踏めない茶室の真ん中に大の字で寝転がる次期家元。

「後で怒らないでよ…」
「怒るかバカ」

正直違和感しかないが、つくしも遠慮がちではあったが言われた通り寝転がってみる。

「な、落ち着くだろ?」

そう言われて目を閉じてみると畳の香りが鼻をつく。
つくしにとって茶室に入るということは、神経を集中させることでもあって畳を感じるなどという余裕はなかった。

「なんか、別の空間にいるみたい」
「だろ?俺もたまにムシャクシャした時ここで寝転がったりしてるぜ。ただやっぱ茶室だけあって、イラつく気持ちを落ち着かせんのには最高の場所だな」
「茶道界はとんでもない人を家元にしようとしてんだね…」

つくしがそういい終ると、総二郎は畳に肱をついて掌で頭を支えて体をつくしの方に向けた。

「で、何があった」
「え…」

突然の問いにつくしは戸惑った。
いつかはわかることだし別に隠すつもりはなかったが、つい数日前に司と別れてきたなどとはさすがに言いい出せず、別になにもないよとはぐらかすことで精一杯だった。

「まあ、いいさ。話したくなけりゃ。そんな義務もねーしな」
「…」
「ところで受けるんだろ?司法試験」
「あ、うん」
「自信あんのか?」
「どうかな。そのために必死でやってきたわけだしね」
「俺には法律のことよくわかんねーけど、司を支えるためにやってることなんだろ?」

総二郎の口から何気なく出た司の名前。
それを聞いて今まで張りつめていたつくしの気持ちが崩壊した。

「お、おい、牧野お前どうした…?」

天井を見つめているつくしの目から涙がとめどなく溢れて畳に小さなシミを作っていた。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/20 (Tue) 06:21 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/20 (Tue) 10:10 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

最初に言っておきます。これは「総つく」ではごさいません

なんとか17話まで来ましたけど、結構事件起きてますね(笑)
起こしてるの私ですけど💦

今つくしちゃんを幸せにしようとなんとか頑張ってますけど、いつになることやら。
でもちゃんと幸せにしてから終わらせますので(いろんな意味で)ついてきてくださいね!絶対だよw

2018/11/20 (Tue) 17:58 | REPLY |   

やこ  

まりぽん様

つくしちゃん、とっても辛い時期です。
そして書いてる私もとっても辛いんです。
シリアスを書くと決めたときには、こんなに暗~い筈じゃなかったんですよ。
もっとラブがあったはず…だったのに。
Answerは皆さんを号泣させることを目標に、頑張りたいと思います。

さて、最初に出てきたっきりだった総二郎さんが登場しました。
総二郎さんがどんな活躍をするのか…気になりますね。
私もこのあと、どうしようかな(ニヤ)と考え中。

頑張る力を送ってくださいね。
コメントありがとうございました。

2018/11/20 (Tue) 18:14 | REPLY |   

Leave a comment