Answer 1 

つくしの朝は5時に始まる。
つまりNYは16時で、双方の状態を考えると最も司と連絡が取りやすい時間帯だった。

今でも変わらずにメールは届き、会えない寂しさはあっても心を満たしてくれるには十分だったし、朝連絡が来れば、それだけで1日学業もバイトも頑張ることができた。

目覚まし時計をセットしなくても、前の晩どんなに夜更かししても毎朝5時にはきちんと目が覚める。

約束の4年後まで、何もなければ残り1年。
それまでは余計なことを考えずに、司法試験に合格することだけを考えたい。

つくしがベッドから起き上がると、アラームがピピピと音を立てた。
音を止めて起き上がるとすぐ顔を洗いに洗面所へ。

学費の心配がないと言っても家賃と生活費はほとんど自分で捻出しなければならないから、最低限の広さで低家賃のアパートが今のつくしの城である。
バイトと学業に専念するために生活しているようなもので、寝るだけのスペースがあればそれでよかった。

以前この部屋を訪れた類は、『あんたらしい』と言ったけど、どこで知ったのかNYの男・道明寺司はセキュリティも無きに等しいこのアパートで暮らすことに当然猛反対。

顔を洗ってスッキリすると、携帯電話の音が鳴る。

「もしもし」
『俺だ』
「おはよう」

こんな時間に電話をかけてくる人間などひとりしかいないのに、それでも画面に表示される名前を確認すると嬉しくなる。

「今日は会議とか…そういうのないの?」
『ああ、今日はかなり頑張って休憩を勝ち取った感じ』
「声聞くの久しぶりだけど、元気そうだね」
『ああ、あと1年だしここでブッ倒れるわけにもいかねぇしな。それなりに気は使ってる』
「バカは風邪引かないっていうし、大丈夫だよ。心配しなくても」
『うるせぇな』
「冗談だよ。どう?変わったことない?」
『ある』
「へぇ、どんなこと?」
『驚くなよ…』

司がこういったことを言いだす時はロクなことがない。それでも嬉しそうな雰囲気が電話の向こうから伝わってくると、なんとなくワクワクとした気分になるから不思議である。

『来月、日本に戻る』
「ら、来月?」

司が旅立ったのは3年前。
その間彼が日本の土を踏んだのはほんの数日で、つくしが知る限り日付を跨いだことはないはずだ。

「何時間いられんの?」
『今回は3泊する予定。どうだ、驚きだろ』

自分の国に帰るだけなのに「3泊」と表現しなければならないのは実に不思議なものだ。それだけこの男の背負うものや課せられた使命が大きいことに改めて気づかされる。

「その3泊のうち、少しだけでも一緒にいられるの?」
『バーカ、驚くなよ、って言っただろ?3泊すべてオフだよ!』
「え、マジで?」
『マジ』

少しだけ眠たかったつくしだが、その言葉を聞いて一瞬で目が覚めた。

『今のうちに何したいか考えとけよ』
「え、そんなの急に言われても…」
『なんでもいいんだよ、どっか行きてぇとか、一緒にやりてぇこととか。なんだったら庶民デートっつーのに付き合ってやってもいいぜ』
「え…今すぐに思い浮かばないよ…。ところで帰国は来月のいつ?」
『初めのほうだな。多分週の初めって言ってたから…4日の朝イチだな』
「そしたらバイト休み取ったほうがいいよね」
『当然だ』
「わかった。それじゃ来月の4日から4日間、バイト休んで合せるよ。それと…」
『なんだよ』

特別な休暇なのはわかっているのだけど、なぜかつくしはきちんと司に許可を取っておかなければならないと思い、

「学校、休んでも構わない?」

などと聞いてしまう。
司はどんなことを言いだすのかと少し構えていたようだが

『バカか、そんなもん当然休みに決まってんだろ』

という言葉が返ってきた。
そもそも中学や高校でさえきちんと授業を受けていない相手にとって野暮な問いかけだったようだ。

「じゃ遠慮なく…。朝イチで道明寺邸?それとも成田?」
『ジェット飛ばすからうちでいい』
「わかった、それじゃ待ってるよ」
『いろいろ覚悟もしておけよ、おっとそろそろヤバイ、それじゃまた後でな!』

それだけ言うと電話は切れた。

―いろいろ覚悟って…

司に会える嬉しさですっかり抜け落ちていたが、4日間ともに過ごすということはつくしにもそれなりの覚悟が必要だということだ。

「1か月で、覚悟決まるかな…」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/04 (Sun) 11:14 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

お疲れ様でございました。
ガッツリ寝て疲れは取れましたでしょうか?
嵐も待ってるし、体調管理は気を付けないと!!

さてさて、本日第1話です。
だいぶサボってましたので受け入れてもらえるんだろうかと緊張しましたが、まあまだ始まったばかりだしね。
生ぬる~い目で見守ってくださっているのかと…。

2018/11/04 (Sun) 22:58 | REPLY |   

Leave a comment