Beautiful days

花より男子を愛する自称永遠の乙女の妄想  ※現在、ブロとも申請を休止中
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




19

同居人シンドローム 9完

きちんと付き合う…?

そうだ、そうよね。
アタシ達のこの微妙で奇妙な関係がコトをややこしくしている。

お互いに気持ちが通じ合ってれば「恋人同士」の関係になってるはずなのに、アタシ達はそんな関係を素通りして、好きだという気持ちと自分たちのすべきことを優先させてしまった。
その結果、誤解とはいえこんな風に嫉妬しても文句も言えないなんてことになってしまっているんだ。

嫉妬…?

ああそうか、この気持ちは嫉妬だったんだね…。

「付き合うとかそういうことじゃないんだよ」
「じゃ、なんなんだよ…」

道明寺は半ばあきれたような顔をしてアタシを見ている。

「アタシさ…今まではこんな風に思ったことなんてなかったのに、玄関に女性モノの靴が揃えてあって、中から楽しそうな笑い声が聞こえたとき…すっごくイヤな気持ちだった。道明寺がアタシ以外の女の人とあんな風に楽しそうにしてるなんて、考えたこともなかったし」
「ふーん」

静かに聞いてはいるけど、道明寺の表情がなんだか少し嬉しそうなのが悔しいな。

「これ、たぶんだけど嫉妬よね?」
「今更かよ」
「認めたくなかったんだもん」
「鈍感というよりも頑固ってとこか」
「その違いもイマイチわかんないけど…」

言っていいんだろうか。
今なら言ってもいいよね…

「アタシ、アンタのことがすごい好きだって思っちゃったんだよ」
「何を今更…」
「嫉妬なんて自分には無縁だと思ってたし、どんなものかもイマイチわからなかったんだもん」
「今はわかんのか?」
「…たぶん、さっきの気持ちが嫉妬なんだと思ったの。できるものならアンタのことを独占したいし、アンタに何の気持ちがないってわかってても他のオンナの人と仲良くしてるところなんて見たくない」

多分、今のアタシはすごくみっともない顔をしてるよね。
マトモに道明寺の顔を見てられなくて、俯いていると

「やっとかよ」
「え?」
「足並み揃えるってだけのことにオレ達いったい何年かけてんだっていう話」

足並みを…揃える…?

「嫉妬なんてオレは大学、イヤ高校の時からとっくにしてた。オマエが類の影響で医大に行くなんて言い出した時は気が狂いそうだったけどそれでも仕方ないと自分の気持ちを抑え込んだトコもあるしな」
「そうなの?」
「そりゃそうだろ、死ぬほど惚れてるオンナだぜ?例え類でも他のオトコと仲良くしてるところなんて許せねぇよ」

ほんと、どれだけ鈍感なのよ、アタシ。

「ごめん、ほんとにごめんね、道明寺」
「それこそ今更」
「それから…」
「まだなんかあんのかよ」
「アンタが、アタシが忙しくてこんな風に家のことやってくれてるなんて思わなくて…ビックリしたけど…」
「けど?」
「すごく嬉しかった。今までこんなことしたこともなかったでしょ?」
「まぁな。たまになんでこんなことしてんだ?と思うことはあったけど、慣れてくるとそれなりにコツも掴んだし奇麗になりゃ嬉しいしな」

その言葉を聞いたアタシはバッグから封筒とペンを取り出し封筒から中身を出した。
ペンで用紙に自分の名前を記入すると

「これ、お願いします」

そういって目の前のオトコに差し出した。

「おい、ハンコがねぇぞ」
「なにその反応」
「不備を指摘しただけだろ」
「ちょっと待ってよ…ハンコどこだっ…」

バッグに手を入れようとした瞬間、道明寺に抱きしめられた。

「いいんだな、出しても」
「出すために書いたし…」
「ハンコ押したら後戻りできねぇぞ」
「役所に出すまで撤回できるし」
「そうはさせるか」

ふたり、見つめ合って微笑むと、どちらともなく唇を合わせて

「まったく、ここまでどんだけ時間かかってんだか」
「たぶん、アンタすごく苦労する気がする」
「オレもそう思う」

そんなことを言い合って笑い、再びキスをした。

抱きしめられる安心感はこのオトコでしか得られない。
幸せにしてもらおうとは思わない、迷惑かけた分、辛い思いをさせてしまった分、今度はアタシが幸せにしてあげなきゃならないんだ。

アタシ達は本当に遠回りしてやっとここまで辿り着いた。

これからもたくさんぶつかることはあると思う。
きっとそんなときは今日のことを思い出そう。

北山さん、交際日数0日。アタシもやっちゃいましたよ。

でもお互いを思い合ってればそんなこと関係ないんだなって。

「毎日美味い飯、作ってやるよ」
「変なもの入れないでよ」
「まずは家に帰ってくる努力をしろよ」
「ははは、そうだね」

研修医という立場は変わらない。
すれ違うときもあるだろう。

でもこうやってずっとアタシを好きでいてくれる道明寺さえ変わらないでいてくれたら、アタシも変わらないでいられそう。

自分からチュッと軽くキスをして、道明寺から離れるとアタシは婚姻届けに印鑑をポンッと押し、近い将来伴侶となるオトコに手渡した。





~fin~






あとがき



や~っと終わったぁ

本音をぶっちゃけます。本当に辛かった。
突然「ラブバトルを書きたい!」と始めたこのシリーズ。途中何度も何度も放り投げたくなる衝動と戦い、リアル事情でお休みしたとき何度フェードアウトしようかと思ったことか。

本編はなんとか気合で乗り切りましたが、番外編まで勢いで書いていて、なかなか進まない展開に自分自身がイライラ。
読者の皆様はもっとイライラしたことと思います。

機会があればこのお話の番外編も、と思いましたが、たぶん書けないな…。

ただ類&沙織のその後は私もとても気になるのです。
つかつくラブのサイトで需要があるとは思えませんが、こちらも機会があれば書きたいと思います。

さて今後の更新についてです。

先日お知らせしたように、まずは未完のお話「リオデジャネイロ狂想曲」をどうにかやっつけてしまいたいと思います。
何度も言いますけど、リオデジャネイロオリンピック期間中に終わらせるつもりで始めたのがすっかり放置に。
すでに過去の話となっておりますけど始めたものは終わらせなければ。

この間よ見直してきた(自分も忘れてる)んですけど、それほど長引かないと思います。そんなわけでとにかくやっつけてしまいますね。

リオデジャネイロ狂想曲が完結したら、そうだな…20yearsも書きたいんですけど、もうどの時期のお話を書けばいいのかわからなくなってますし…

やっぱ教習所シリーズ??

新しい連載とかはしばらく考えられないのでシリーズとか短編とかイラストとかで細々とやって行こうかな、と。
あとはサボってたINDEXページの整理…。

何はともあれ長々とお付き合いいただき、またグダグダのつくしちゃんに我慢していただき本当にありがとうございました。


やこ



該当の記事は見つかりませんでした。

-19 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 07:21 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 07:27 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 07:34 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 07:36 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 09:16 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 14:17 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.06 15:52 | | # [edit]
やこ says..."じゅんこ様"
こんばんは。コメントありがとうございます。

本当にヤキモキさせてしまい申し訳ありませんでした。
ラブなお話、特につくしみたいな超ド級の鈍感娘が出てくると、「ムキー」ってなることも多いと思うんですよね。
書いてる私でさえ「なんだコイツ」と何度思ったことか。
なのでたぶんラブなお話を書くのが向いていないのでしょう。
書きながらブブッとか言っちゃうラブコメでも増やしましょうかね?

お話のネタ、ありがとうございます。なるほど、いいですね、ネタ帳にカキカキしておきます。

長いことお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

2017.06.06 21:13 | URL | #- [edit]
やこ says..."スリーシスターズ様"
そうですねー。類君をライバルとして据えたときにある程度覚悟を決めましたが、予想以上にムキーの声が多くビックリしました。でも思わぬ類つく界の大物が釣れまして(笑)楽しい思いもさせていただきました。
思い返せば数年後のお話が飛んだ時、賛否両論がありましたよね。
書き手と読み手の温度差と言うか読み手の求めてるものと書きたいと思うことの違いを痛感しましたし、多くの二次作家さんがオリジナルにいってしまうのもわかったような気がします。

いろいろと思うことはありますが、続けられる限り頑張りたいと思います。

ガチリレーのほうはどうでしょうね。asuさんちょい焦らすかも❤
私も楽しみなんですが、朝指名されて夜までにセット、は大変なので。

お楽しみに!
2017.06.06 21:56 | URL | #- [edit]
やこ says..."みわちゃん様"
コメントありがとうございます。

いやー、本当に難産なお話でした。ラブバトルを書いてみたいと勢いで始めたお話でしたが、こんなに大変だとは思いませんでした。きっとコメディばっか書いてろ、ということなのかもしれません。
司が家事をするという描写は20yearsでも書いてますのでどうしようかと正直迷いました。でももうあれこれ考えていられないのと(オイ)全くテイストの違うお話だと割り切って書きました。

類君と沙織ちゃんですけど、これは私が大好きな二次作家さんのお話を参考にさせていただきました。
私は王道つかつくが大好きなのでつかつくのお話しか書けませんけど、決して類君が嫌いなわけではありませんし、幸せになってほしいんですね。つくし以外の女性に興味を持って、そしてその人と恋に落ちる。私は大好きな二次作家さんがそんなお話を書いているのを見てとても感動し、いつか自分も書きたいと思っていたんですね。
中にはつかつくよりも先に結婚してしまってムキーとなった方もいるようですが、すごく楽しく書けたカップリングだったと思います。需要があるかはわかりませんが、いつかこの二人の生活もかければいいなと思います。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
2017.06.06 22:07 | URL | #- [edit]
やこ says..."かなた様"
おかげ様で無事(かどうかは不明)に本編+番外編の完結を迎えることができました。
もうかなた様のハラハラしている様子がコメントからバシバシ伝わってきて、こっちがハラハラ(笑)
そろそろこんなハラハラは卒業して、爆笑できるお話でも書きましょか?
お付き合いくださり、ありがとうございました!
2017.06.06 22:09 | URL | #- [edit]
やこ says..."kachi様"
やっとこのお話ともおさらば出来ます(笑)
長かった…。途中イヤイヤながら書いてた部分もあるんで、きちんとしたお話になってるのかすごく怪しいですけど、恥ずかしいので絶対に読み直しは致しません!!!

暑苦しいコメント…上等ですよ。もうkachiさんのハートをガシガシ揺さぶってる感、とっても爽快でした(悪趣味)
今度は書いてて苦しいお話よりも、自分も楽しめるお話が書きたいですね。
100話越えと長くなりましたかが、最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
2017.06.06 22:13 | URL | #- [edit]
やこ says..."凪子様"
でた(笑)

類くんのお話、私もとーっても気に入ってるんですよ。
でも続きを凪子さんに献上したら、凪子ファン、ブチ切れるよね(汗)
類つくさんに最後まで読んでいただけると思っていなかったので、本当に嬉しかったです。
私も類つくはRしか読めませんのである意味尊敬(オイオイ)

ほーんと、オフ会でもう少しお話ができてればよかったですねー。
次は是非釣りに関してのお話を(笑)

最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
2017.06.06 22:17 | URL | #- [edit]
やこ says..."まりぽん様"
こんばんは。コメントありがとうございます(^▽^)/

しばらくこのお話の続きはお腹いっぱいで書けそうにありません(笑)
つかつくって王道ですから意識してなくても似たようなお話ってどうしても出てきちゃうんですよね。自分が読んだものの中だけにはなりますが、なるべく今までにないようなお話を書きたいなと言うのが本音です。

とにかく力尽きました。

しばらくのんびり執筆しようかな。

ありがとうございました。
2017.06.06 22:25 | URL | #- [edit]
やこ says..."takako様(拍手コメ)"
初めまして、拍手コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?また是非おいでください。両手を広げてお待ちしています❤
2017.06.06 22:27 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.08 12:55 | | # [edit]
やこ says..."くんちゃん様"
類君お嫌いですか?私は結構この描写気に入ってるんですけどね…。
花男のキャラにはみーんな幸せになってほしい(^▽^)
2017.06.08 19:33 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.11 00:19 | | # [edit]
やこ says..."MAMI様"
こんばんは!お久しぶりです(^▽^)コメントいただけてすごく嬉しい(∩´∀`)∩
私も自分のところの更新がアタフタしてると一気読みは普通ですよ。
他の人のお話読みながら自分も書けるなんて本当にすごいと思います。

GW以降、お話公開の間隔が増えたのでとても嬉しかったです。
今後も無理なく更新して素敵なお話を読ませてくださいねー!
2017.06.11 19:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。