2017_05
31
(Wed)06:00

同居人シンドローム 4 

「久しぶりだっていうのに、ずいぶんと冴えない顔ですね、牧野先生」

類の結婚式を行ったリゾートホテルには、アタシが短い間勤務した島の診療所の看護師、北山も来ていた。類がリゾートアイランドへ行ってしまった後、本島から新しい医師が派遣され、そのタイミングで北山は新しい看護師に引き継いで専業主婦として島での生活を楽しんでいるという。

「そうですか?超楽しいですけど」
「無表情で言うセリフかしら」

ほんの少しの間ではあったが、母のように姉のように頼りにしていた北山である。ホテル内にあるカフェで久々に向き合い、ゆったりとした時間を過ごしていた。
道明寺のことを話すべきか少し迷っていたのだけど、久しぶりに会ったわけだしそんな会話で終わりたくなかった。


「新しい看護師さん、どうですか?」
「若い子だけどよくやってますよ。先生とも気が合うみたいです」
「そうなんだ!よかったぁ。アタシもいなくなって、花沢先生もでしょ?北山さんも隠居って聞いて心配してたんですよ!」
「まああの島ではできることも限られてますしね。盲腸の手術をしたことが懐かしいわ」

盲腸…

そうだ。あの手術のお陰で道明寺とこんな状態になってるんだっけ…。

「で、どうなんですか?そろそろ身をかためないの?」
「へ…?」
「恍けてもダメですよ、道明寺さんとのことです。花沢先生の結婚式でも仲睦まじそうにしてたじゃないですか」
「そんなことは…」
「いや、あれはそろそろって顔でしたよ。ちゃっかりブーケまでゲットして」
「ちゃっかりって…」

そもそもアタシを揶揄うのが生きがいなんじゃないかというくらいの人だ。恍けてもお見通しってところなんだろうか。

「専門医になるにはあと2年くらいかかりますしね。結婚なんてまだまだ考えられないです」
「あら、やっぱり結婚意識してるのね」
「そういうわけでは…」

北山は呆れた顔をしながらも、テーブルに上半身を乗り上げるようにして

「牧野先生、こういうのは勢いも必要なの」
「勢い?」
「そうよ!前にお話したことありましたよね?私が旦那と結婚したいきさつ」
「ああ、元カレと暮らしているところに乗り込んできたって、アレね」
「そう!婚姻届け持ってね!」

婚姻届けか…。

交際日数0日で結婚したって前に言ってたっけ。
今のアタシとまさに同じ状況だ。

「まあね、私の場合はそれまでが最悪な相手でしたし旦那は元々幼馴染でしたから付き合ってなくたってどういう人かはよーくわかってました。先生はどうなの?今付き合ってるの?」
「いえ、付き合ってはいないです」
「好きなんでしょ?お互いに」
「多分…そうなりますね」

多分、などと曖昧な言い方をしてはみたものの、やっぱり道明寺のことは好きだし、一緒にいて心地いい。

「されたんでしょ?プロポーズ」
「されたというかなんというか…」
「もう、じれったい!!どういうこと?何があったの?」

なぜか北山はますますエスカレートして今にもテーブルを乗り越えてきそうな勢いだ。

「えっと…アタシの署名捺印と届出日以外がすべて埋まった状態の婚姻届けを…渡されまして…」
「キャア!」

な、なにこのリアクション…。

「花沢先生を見習いなさいな!沙織先生と結婚したいがためにコンドームに穴を空けたってもっぱらのウワサよ!そこまですればあの沙織先生だって拒否できないでしょ!!勢いなのよ!勢い!」
「い、勢い…ねぇ…」

類と沙織の場合はどう見ても類の計画的犯行だ。
ただ沙織だってなんだかんだと言いながら類のことは愛しているだろうし、妊娠はキッカケに過ぎなかったとしても確かに追い風という勢いがあったから結婚できたはずだ。

「でもね、今の状態じゃ奥さんとしての役目は果たせないですよ。自分の体を休めるので精いっぱい」
「確かにそうでしょうね。研修医の激務は想像を絶するっていうし」
「そうなんですよ。結婚して家庭を持つことにアタシなりの理想や憧れっていうのもあるのはあるんです。でも今の状態じゃとても妻としての役目を果たせそうにないし…そもそも医局に寝泊まりするような生活だっていうのに、家に帰れない妻っておかしいでしょ?」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/31 (Wed) 07:44 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/31 (Wed) 09:27 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

北山看護師、ついに隠居です。ははは。

私の周りにもいますよ、やたらウダウダ考える人。
でもそれってすごく真面目に考えてるってことで、自分だけじゃなく周りのこともしっかりと考えているってことなのかなと思います。気配りができるというか。
なので私はこのお話のつくしちゃんは皆さんが「おいー」って思うほど嫌いじゃないし、そもそも原作をお借りして自分の生み出したキャラですので、温かく見守っていただきたいな、と思うのが正直なところです。

2017/05/31 (Wed) 15:14 | REPLY |   

やこ  

kachi様

おお、DVD上映会大成功(ナニソレ)ですか!いいですね、嵐ファン、増やしましょうよ、どんどん(笑)

結婚に向かう勢いが付いてしまうと、その流れについて行くのに必死で大変なのでしょうかね。
私はそれほど思わなかったけど、マリッジブルーというのがその例なのかな…。よくわかりませんけど(笑)

2017/05/31 (Wed) 15:18 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/31 (Wed) 19:30 | REPLY |   

Leave a comment