ラブ・シンドローム 99 

道明寺の提案は驚いたけどとても魅力的な話だった。
そもそもあの医大を目指した理由のひとつが学費の面でもあったから。
それをアイツは自分なりに調べて、「残債を支払う」ではなく「立て替える」という方法に大きく妥協してきた。

医大へ進むために、これまでアタシは通常よりも多く時間をかけて専門医になることを選択してきたわけだけど、道明寺の提案なら今なら最低限の時間のロスで専門医を目指せることになるわけだ。

「でもさ、それって『オレと結婚するのが条件』って感じなんじゃないの?」
「オマエ…痛いところつくな、相変わらず」
「だって、そういう交換条件は困るもの」
「だと思った。だから最初にオレは聞いたんだよ」
「?なんだっけ??」
「オレのことを好きかと」
「!」

頑なに道明寺と結婚したくない、というわけではないが、とんでもなくマズイことを言ってしまったように気になった。

「言った…けど…それがどう…」
「オマエがオレを好きなら…結婚にこだわるのはやめることにした。好きにしてくれ」
「それってどういう…」
「だからってオレはオマエを諦めるわけじゃねぇ。前に約束した通り会う努力を怠るつもりはない。7年も待ったんだ、何年でも待ってやる。夢が叶っても、叶えるための途中でも、オマエがオレのことを好きでい続けるってことにオレは賭ける。嫌いになったってときは…その時はその時だな。仕方ねぇと思うしかない」


***


ちょっと外の空気を吸ってくる、と診療所から道明寺がいなくなり、ひとりになったアタシは先ほどの話を冷静に考える。
今は大学というか国というか都がアタシの授業料を支払ってくれた分、働いて返済しているわけだ。それを辞めてしまえば当然残債として差額の支払いが生じるわけだが、それを道明寺が立て替えて、アタシはそれを返済しながら研修医として専門医の勉強を一足早く始めることが可能になる。

でも…道明寺は必ずしもそうではないとは言ったけど、アタシがアイツを好きでいることが前提だ。
確かに今のアタシはこの島でのんびりと診療をしている分気持ちに余裕があって道明寺のことも好きだと自覚できている。だけどアイツの提案に乗って研修医になり気持ちに余裕がなくなったら?

きっとまた同じことを繰り返すんだ。

ああ、なんてややこしいんだろう?なんでこんなに複雑になっちゃうの?
これまで押してばかりの道明寺が信じられないくらいの妥協をした…のはすごくわかるし嬉しいんだけど、やっぱり簡単に割り切れない。

すると診療所の固定電話が鳴る。
こんな時間に誰?急患かなと受話器を取ると

「牧野?俺だけど。今から船を出してもらってそっちに行くから、待っててくれる?」
「こんな時間に?アタシのほうは大丈夫だけど…どうしたの?何かあったの?」
「うん…牧野に急用がある。詳しいことはそっちに行ってから話すから、寝ないで待ってて」
「そう…わかった。気をつけてね」

珍しく声のトーンが低い類。しかもこんな夜遅くに無理に船を出してもらってまでこちらに来なければならない用事なんて…。

当然いい予感であるわけがない。

電話から1時間後、類は想像通り浮かない表情で診療所にやってきた。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

7 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/24 (Wed) 07:15 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/24 (Wed) 07:41 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

グダグダしたお話を最後の最後ですみません。

拍手おみくじはFC2拍手で20通りの画像を登録して、ボタンを押すとランダムに表示されている設定にしているので、大吉が出ないと言う人もいれば大吉率の高いという方もいると思います。

2017/05/24 (Wed) 14:18 | REPLY |   

やこ  

かなた様

モヤモヤするところで「続く」にしてすみません。
苦情が出るのではないかと思いつつ明日に続きます。

2017/05/24 (Wed) 14:19 | REPLY |   

やこ  

じゅんこ様(拍手コメ)

おバカですよね。私もイライラしながら書いてます。
でも自分の作品なのでそれなりに愛着もありますので我慢できてます。

2017/05/24 (Wed) 14:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/24 (Wed) 21:30 | REPLY |   

やこ  

kachi様

そうですね、原作の雰囲気と私のお話の傾向からこんな風になっております。
読者の皆さんの心を揺さぶれている、書き手冥利に尽きると思うようにします(笑)

2017/05/24 (Wed) 21:48 | REPLY |   

Leave a comment