Beautiful days

花より男子を愛する自称永遠の乙女の妄想  ※現在、ブロとも申請を休止中
6

ラブ・シンドローム 93

「大変お待たせして申し訳ありませんでした。ネット回線と携帯電話が島で使えるようになりました」
「ずいぶん早かったですね」

急がせたのはオレ自身。これで仕事をする環境がある程度整ったし、今まで以上に急ピッチで開発は進んで行くはずだ。

使えないのだから、と数日間電源を落とした状態でいたパソコン、タブレット、スマホを一気に起動させると、数日分のメールや着信履歴がピロピロとなり続けている。
あまりにも多い着信通話は大量すぎて履歴を見ることすら諦めた。
まったく…オレがいなきゃ仕事できねぇのかよ、と思いながらもひとつひとつチェックしていと、見慣れない相手からメッセージが送られてきている。

誰だよ、わけのわかんねぇ奴にオレの連絡先を知らせたのは。

気味が悪いメッセージだ。
誰だかわかんねぇのにつながっている上に、メッセージの内容も

『元気ですか』『どうしてますか』『体調はどうですか』『たまには連絡ください』

と送られてきているのがポップアップ表示されている。
こんなもんに既読つけられるかよ…。
誰だかわからない相手に送り返すほどオレもヒマじゃねぇ。
一気にブロックして削除しておこうと指を動かした時、画面を見たオレは自分の目を疑った。


***


勇気を出してメッセージを送ったのに一向に既読が付かないし、電話にも出てくれない。

最初は忙しくて見る暇もないんだろう、とそれほど気にしないで放っておいた。
それでも1日2日と放置されるとだんだん腹が立ってきて、最初は向こうを労わる言葉を送信していたが、心の中で「連絡しろっ!」と腹を立てながらメッセージを送りつけた。

っていうか、そもそもIDこれであってるよね?違う人に送ってるってことないよね?
ずいぶん前に受け取った名刺を見て入力したままになってたけど、もしかして変わってしまったのかな?

「あ、そうか。アタシの表示名が暗号みたいだからわかんないのか!それじゃめんどくさいから『牧野』でいっか」

表示名を変更

すべての診療を終えて自室で横になると、返信が来ているんじゃないかとついついスマホ見てしまう。
大して使いもしないアプリの通知ばかりで充電が減って行くのを見るのは何とも複雑である。

本当にどうしてるんだろ、体調崩したりしてないのかな。

アタシは起き上がって処置室のドアを開け、いるはずのない人物を思ってため息をついた。

「ホントに、どうしてんのかな…」

道明寺の寝ていたベッドに腰をかけ、再びスマホに目を向ける。
やっぱり既読になってない…。いったいどうしてるんだろ…。

そのままゴロンと横になって変化のない画面を再び見つめる。
キーボードを表示させ、何を考えるでもなくいじってみる。

「やだ、アタシったらなんでこんな変なこと…」

無意識のうちに打った文に気が付いたアタシは、慌てて文字を消そうとした。
ところが焦ってしまって手が滑り、そのままアタシの指をすり抜けて床に落ちてしまう。

「やだ!画面割れてないかな!?」

急いで拾うと画面にひび割れはなく無事だったのだが

「えっ、なにこれ、ちょっと、どうしよう!!」

消すつもりでいたメッセージは落とす直前にすり抜けた指に触れて送信されてしまっていた。

「やだ、これ削除ってどうするの?ほんと困る!アタシのバカ!!」

焦れば焦るほどどうしていいのかわからなくなってくる。

『送ってしまったメッセージを相手が見る前に削除』などと急いでネット検索するのだが、読んでも全然頭に入ってこない。

「ああ!もうどうしたらいいのっ!?」

とりあえず自分のメッセージ画面から削除するしかない!と思って画面を開くと、これまで沈黙を続けていたその画面に『既読』の文字が追加されていた。



該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.18 07:54 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.18 16:24 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.18 21:54 | | # [edit]
やこ says..."スリーシスターズ様"
こんばんは!
こちら93話にいただいたコメ返です。

スマホとか携帯が使えない場所があったことを忘れてました。今は工事中ですけど無人島ですからね、元々は。
もう少し!もう少しですよ(^▽^)
2017.05.19 21:16 | URL | #- [edit]
やこ says..."かなた様"
私も誤字だらけの送信は日常茶飯事です。
予測変換なるもので、とんでもないことを送って痛い目に遭ったこともございます。
いずれにせよ確認は必須ですね。
2017.05.19 21:17 | URL | #- [edit]
やこ says..."kachi様"
体調不良のため返信が遅くなりました。大変申し訳ありません。

さて、間違って送り付けたメッセージの謎をご覧になりいかがでしたでしょうか??
明日はちょっとだけムフフです。お楽しみに

だれにでも暗黒の歴史はあると思います。
私は20歳から23歳くらいかな。
ふと旦那と出会っていなければどうなっただろうか?と思うこともありますけど、それも自分の選んだ人生です。
仰る通り必要なことだったのだと思うようにしています。
要は残りの人生、いかに有意義に楽しく過ごすか、でしょうね。
2017.05.19 21:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する