20years 幸せになろう 2 

前後編のつもりでしたがたぶんちょっとだけ長引きそうなので本日は『2』とします。

完結後に『前』も直したいと思います。

ではどうぞ。





「ただいま」

バイトを終えて自宅に戻ると、父親がキッチンで何かをしている。
ときどきガシャーンと大きな音がしたかと思うと、掃除機をかける音が聞こえてきて、ブツブツと呟く声も聞こえる。

「なにしてんの?」
「おお、翼か。おかえり。今日は早かったな」
「いつも通りだけど…」

父親と認めてはいるが、これまで『お父さん』などと呼べる人間がいなかったこともあってなんとなく呼ぶのが照れくさい。

「ずいぶん派手にやってるね、どうしたの?」
「つくしの具合があまり良くないだろ?今までキッチンになんか立ったことねーけど、オレ様にはなんでもできるんだってとこを見せてやろうと思ってる」
「で、この状態?」
「うるせぇ」

見ると朝食に使った食器がシンクにそのままになっていて、それを洗おうとしていたようだ。

「俺がやろうか?」
「いい、オレがやるからオマエは座ってテレビでも見てればいい」

『やろうか?』なんてちょっとだけイジワルなことを言ってみたりするのは、照れ隠しだけじゃないのかもしれない。

翼は苦笑いしながらリビングを出ると廊下を歩いて自室のドアを開けた。

「え…」



***



自室のドアを開けた翼は自分の部屋の変わりようにしばらくどうしていいかわからず呆然としていた。
狭い6畳の和室に所狭しと並べられた安物の家具の姿はどこにもなく、代わりにスタイリッシュでいかにも高そうなデスクやベッド、チェストが置かれており、これまで心地いいとさえ感じていた自分の城は見る影もなかった。

「俺、こういうことしてほしいなんて一度も言ってないし思ったこともない!元の状態に戻してよ。勝手に人の部屋をどうにかするなんて信じられないよ」

犯人は言うまでもなく目の前にいる父親である。きっと翼の部屋の家具が粗末に見えたに違いない。
ただ翼にとっては思い入れのあるモノばかりだった。小学校に入学した時に母に買ってもらった勉強机、高校で初めてアルバイトをした時に初給料で買ったパイプベッド。
年頃男子の部屋だしそれなりに生活感はあるが、翼は自分の城が気に入っていたし不便だと思ったことは一度もなかった。

「うるせぇ、オトコがグダグダ言うんじゃねぇよ!オレの息子があんな粗末な家具を使ってるなんて許せねぇんだよ、きちんとしたものに入れ替えて何が悪いんだ」

翼は耳を疑った。
正直目の前にいる男を一度でも父親だと受け入れた自分が恥ずかしくなった。

「どこにあるの?返してください」

司を睨みつけわざと他人行儀に吐き捨てた。

「捨てたに決まってんだろ」
「あれは俺の所有物です。勝手に捨てるなんておかしい。責任持って元に戻してください」
「ハッ、このオレに粗大ごみを漁れっていうのか?!」
「当然でしょ?勝手に人のモノを捨てたんですからそれくらいはしてもらいたいですよ。それとこの部屋に全然似会わない『高価』な家具。さっさと片付けてください」
「なんだと、オマエオレ様に喧嘩売ってるのか?!」

話は平行線。どちらも一歩も譲らない。
司は愛する息子のためを思ってしたことを詰られて腹を立て、一方の翼は自分のものを勝手に処分された怒りが収まらない。

「ただいまー」

そこへ母・つくしの帰宅である。
いつも以上に表情に疲れが見えるのはやはり妊娠によるものなのだろう。
ただ、いつもなら『おかえり』と返ってくるはずなのに、家の中では只ならぬ雰囲気でそっくりな父子が睨み合ってピクリとも動かない。

「ふ、ふたりとも…どうしたの…?」

つくしが恐る恐る声をかけるのだが、ふたりとも聞こえているはずなのにつくしの言葉には応えない。

「とにかく、出かけてくるから戻るまでに元通りにしておいてください。全く、いい年して浮かれてみっともないよ」
「なんだと…?」
「ねぇ、なに喧嘩してるの?」
「母さん、俺出かけてくるから。夕飯はいらない」
「ちょっと、翼!」

無表情のまま翼は家を飛び出した。

「ねぇ、どういうこと?」
「ちっ、知らねぇよ!」

嫌な予感がしたつくしは、恐る恐る翼の部屋のドアを開けた。

「なるほど…」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/24 (Mon) 07:47 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/24 (Mon) 09:23 | REPLY |   

やこ  

スリーシスターズ様

大変お待たせいたしました。
復活といえるかどうか…とりあえず短編から取りかかりました。
4話完結となっておりますので明後日までは予約済みです。

短編とはいえ「これ、どうだったっけ?」ってとこが多くて矛盾もあるかもしれません。
そんなときは軽くスルーでお願いいたします❤

この調子が続けばいいんだけど(笑)

2017/04/24 (Mon) 17:45 | REPLY |   

やこ  

kachi様

こんにちは。

リハビリの勢いで短編だけでもと思い頑張ってみました。
この調子でいければいいなと思っております。
それもこれも皆さんの「頑張れ!完結させてから去れ!」が効いている?(笑)

無理するとつまらないお話になりそうなので、マイペースでやっていければと思います。

いつも応援ありがとございます(^▽^)/

2017/04/24 (Mon) 17:47 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/04/25 (Tue) 07:34 | REPLY |   

Leave a comment