20years 父と子 5 

何とか間に合いました。

誤字脱字があってもご容赦を…!

こっそりお直ししますm(__)m



しまった。

翼が出ていった理由はこれね。

リビングのテーブルに3つ並ぶ腕時計。翼の分、サイドボードに入れたまま忘れて居眠りしちゃった。

元々物欲はない子だし、自分の分だけないことに気づいて余計なこと考えたってとこか。


「おい、何してんだよ」
「ああ、ちょっと考え事」
「翼はまだ帰ってこねぇのか?」
「たぶん美佐子さんの家ね。自転車ないし」
「あそこは駆け込み寺かよ」
「そうだよ。アタシもなんかあったら行かなきゃ」

フンと鼻を鳴らすとソファにドカッと座り、テレビのリモコンを操作する。
元々テレビなんてほとんど見ないくせに。大して興味のないバラエティー番組にチェンネルをあわせたところで指を止め、今度は新聞を読み始める。

いったいなんの記事を読んだのかと思うほど短時間で新聞をたたむと今度はスマホをいじり始めた。
スマホを置いたと思ったら今度は狭いリビングをうろうろと動き回り、キッチンへ行ったり脱衣場に行ったり。

あまりに落ち着きなく動き回る姿がおかしくて、思わず吹き出した。

「迎えに行ってきたら?」
「誰を」
「誰って、翼に決まってんでしょ」
「なっ、なんで俺が…」

ほんとに素直じゃないとこなんかそっくりで、ずっと離れて暮らしてたのが嘘みたい。
美佐子さんの家に行ってるのはわかってるはずだし、気になるなら迎えに行けばいいのに。

しばらくソファでしかめっ面をしていた司だが、いきなり立ち上がると

「ちょっとそこらへん走ってくる」

と行ってガレージ横にある倉庫を開けてガサガサし始めた。

あ、あれに乗るんだ。

翼は物欲はないが中学生の頃から自転車に凝り始め、やれ外国のどのブランドだ、パーツはこれじゃなきゃダメだとか言ってバイト代を自転車につぎ込んでいた。

それを離れて暮らしていたときに調べていたようで、素人にもわかるくらい凝りまくった自転車を所有していたのだが、ほとんど体ひとつで田舎に移住してきたため、長年秘書をしていた人が運んでくれた。

たまに手入れはしていたようで、その自転車を倉庫から出すと行き先も告げずに出かけて行った。

多分帰りはひとりじゃない。
起きて待ってようか先に寝て知らんぷりするべきか。

「まったく、めんどくさいオトコたち!」


***


何も考えたくなくて早めに入った布団。眠くなるどころか目はどんどん冴えてしまい、欠伸すら出てこない。

布団から出て廊下に出るとリビングからは光が漏れていて美佐子が見ているテレビの音がかすかに聞こえる。

静かに中に入ると、まだ寝てなかったの?と美佐子が言う。
冷蔵庫から冷たいお茶を取り出しグラスに入れて一気に流し込む。

一息ついて、外の空気吸ってくるよと言い玄関でサンダルを履く。

ひんやりとした空気を吸い込む。
ゆっくりと吐き出すとそのまま空を見上げた。

中学生の頃、時間を忘れて自転車をいじっていて母さんに怒られたことを思い出した。
そんなに外にいたけりゃ外に住め!なんて言われてカギ閉められて。

そんなに長い期間じゃなかったけど反抗期もあった。
言うことを聞かずに外に出されたときはいつも空を見上げて、顔も知らない父を思った。

星座みたいに星と星を適当に線で繋いで人の顔にしてみる。
あれが俺の父さんの顔だと思って心の中で悩みを言ったり、一緒にいてくれないことを恨んだこともあった。

相変わらずキレイな星空を見上げ、星と星を繋ぐ。
想像と全然違う顔だったな。

道明寺司

巨大財閥の元御曹司だけあってカリスマ性は抜群だけど、口は悪いし母さんとつぐみには甘い。
なにひとつ不自由のない暮らしを簡単に捨ててこんな田舎での生活を迷わずに選んだ男。

「ずいぶんロマンチックな趣味だな」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/13 (Thu) 16:37 | REPLY |   

やこ  

さとぴょん様

読みに来てくださる方はつかつくのラブが読みたいんだろうなと思ってるんですが、なぜか父と子のお話を書いておりましてラブは一切なしという悲しい結果になっております。

新しいお話が思い浮かばないものですから、元からあるお話の続編を書くのが精いっぱいなんですね。
だったら100嵐とか言ってハンコなんか彫ってねーでお話考えろよ、という声も聞こえなくはないのですが(笑)

超スランプ中のオリンピック話が片付いたら、いろんなラブを物色してエロにも挑んでみたいですがたぶんムリ(笑)

2016/10/13 (Thu) 23:30 | REPLY |   

Leave a comment