20years 恋が始まる 8 

「いいか翼。オレは今も昔もモテる世界トップクラスのいいオトコだ」
「う、うん。そう…だね」


この意味のわからな自信がどこからくるのか知らないが、とにかく人生においては先輩だし聞いてみようと翼はソファに座り直した。


「オレとつくしが出会った頃の話は知ってるな?」
「まあ、軽くは聞いたけど…」


両親の出会いはある意味奇跡だ。虐めた側が虐られる側にゾッコンになるなんて我が親だけど信じられなかった。
結婚するまでに20年もかかったくらいだ。翼にはわからない何かがあるんだろう。


「とにかくオレがアイツを好きになって、アイツが自分の気持ちに気づくまで時間がかかった。なんでだと思う?」
「なんでって…それは母さんが鈍感だからでしょ?」
「ビンゴだ。で、オレはオマエと暮らしてみてずっと思ってたことがある」
「なに?」


司はにやりと笑って翼を見る。翼は司がこれから何を語るのか身を乗り出して聞き入る。


「顔はオレに似て超絶いいオトコなんだが、性格がつくしとそっくりすぎる」
「そりゃ親子だもの、似てても当然だろ?」
「つくしの性格をひと言で言うと?」
「超鈍感」
「それだ」


司は指をパチンと鳴らして翼を見る。
性格が母親似だということは自分も相当な鈍感だということになる。


「そんなことないと思うけど、やっぱり似てる?」
「ああ、そっくりだ。特に恋愛に関してはな」


鈍感な母親に育てられた自分が鈍感だと言いたいのはわかった。
なぜ今まで可奈が付き合ってる男がいるなんて嘘をついた理由が知りたいだけだ。
彼氏がいないなんてことは決してカッコ悪いことじゃないし、変な男に振り回されて一生苦労するくらいなら可奈には独身を貫いて欲しいくらいだ。


「わからない…か」
「ああ、さっぱりだよ父さん」


仕方ねぇからヒントをやるよと言って司は立ち上がり、部屋に戻る直前に翼に向かって言う。


「今考えればすっげぇバカだったと思うけど、オマエの母親のことが好きだったオレは、あの手この手でつくしの気を引こうとしたな」



***



「なにあれ」
「なんだよ」


翼に大きなヒントをひとつ投げて寝室に戻った司につくしは言う。


「盗み聞きかよ、趣味がわりぃな」
「ドア開けっ放しで大きな声だしてりゃ聞きたくなくても聞こえます!」


乱れまくったベッドと着衣を整えるとつくしは司に向かって枕を投げる。司は間に合わずに顔面で枕を受け止めると、いてぇなと青筋を立てながらつくしのいるベッドに再び入る。


「人に子離れできてないとかエラそうなこと言っちゃってさ、結局あんなに大きなヒントあげちゃってなんなの?」
「オレは父親歴5年だ、25年も母親やってるオマエと一緒にすんな」
「威張って言うことじゃない!」
「ホント、笑えるくらいオマエにそっくりだ」
「大きなお世話!」


そう怒るつくしの後頭部に腕を回すと優しい目つきでつくしを見つめる。
これはヤバイとつくしは逃れようとするががっちりと押さえ込まれて動けない。


「あれだけ言えばオマエにそっくりの鈍感でも気づくだろう。それよりもういっかい…」
「バカっ!」


***


翼はソファから立ち上がるとシャワーを浴びた。
冷たい水を頭から被ってぼやける思考をさっぱりさせる。

司はつくしを振り向かせるためにあの手この手で気を引こうとした。
司がなぜそんな思い出話をしたのか?

―可奈が俺の気を引こうとしてあんなウソをついたってことなんだろうか?

だとしたら可奈は自分のことが好きだということになる。
そんなことあり得るんだろうか。
上司である前に叔父の親友の息子という関係だということは十分わかってるはずだ。

―だから、遠回しに気を引こうとしてるってことなのか?

翼はシャワーの水を止めるとバスルームを出た。
あれこれと考えるのが面倒になり腰にタオルを巻いた状態でベッドに横たわる。
今日はなんだか何か月分かの神経を使った気がして、目を閉じるとそのまま眠りに落ちた。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

10 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/31 (Wed) 12:58 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/31 (Wed) 13:43 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/31 (Wed) 19:13 | REPLY |   

やこ  

悠香様

そこまで鈍感かよ、というくらいの翼君ですね。

書いててなんだか気の毒になってきてしまいました(・・;)

2016/09/01 (Thu) 00:55 | REPLY |   

やこ  

ゆちゃ丸様

あまりにも鈍感に書きすぎて怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしております。
そうそう、恋に一途なのはパパ似だといいんだけど❤

2016/09/01 (Thu) 00:56 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/01 (Thu) 01:01 | REPLY |   

やこ  

セージ様

ブロとも承認後に個別にご挨拶できずに申し訳ありません。楽しんでいただけてますでしょうか??

ハイ、この20yearsシリーズは「本編」があって今の「恋が始まる」で番外編4作品目になります。
Beautifuldaysとしての二次初作品は「Take it easy!」なんですが、私の初作品は「20years」になりまして、ヘタクソではありますけど愛情を感じているお話です。今回はリアル事情もありまして、「リオデジャネイロ狂想曲」をお休みする代わりに途中まで作ってあったものに手を加えて投下しましたが、番外編はチョコチョコ書いていきたいと思っています。

でも正直つかつくをジジババにしたくはないなって思う自分もいます。読むのはいいけど(笑)

コメントありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします(^▽^)/

2016/09/01 (Thu) 01:04 | REPLY |   

やこ  

なあなあ様

そうなんです、めっちゃエラそうな司パパさんですね。父親歴5年のくせに(笑)
書いてて「なんだコイツ!」みたいなツッコミは多々ございます(;´・ω・)

恋ね~、翼君些か鈍感すぎますね。
「もういいっ」ってフラれてしまうんじゃないかとつくしママに憑依しているやこでございます(・・;)

2016/09/01 (Thu) 01:07 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/01 (Thu) 01:35 | REPLY |   

やこ  

なあなあ様

あはははは。

実はいつもコメント返信は夜まとめて行っているんですが、たまたまコメント返信をしている最中になあなあ様からコメントを頂いたのでソッコー返信したカタチとなりました(笑)決して見張っていたワケでは…(笑)

ミンホ君、お褒めの言葉をありがとうございます。本当にお世話になっていますので、お祝いしたいの一心でした。(改めて見るとヘタクソでしたね)

韓国版はキム ボムくんが好きですね、総ちゃん。ミンホ君の髪型…あれはある意味衝撃でした(笑)

2016/09/01 (Thu) 22:23 | REPLY |   

Leave a comment