スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take it easy! 第36話 


頬に何かが触れたように感じ目が覚めた。

ゆっくりと目を開くがまぶしくて顔をしかめる。



「ヒドイ顔だな、牧野」



頭上で声が聞こえゆっくりと目を開けると、擦り傷だらけで痛々しいオトコの顔がぼんやりと見えた。



「道明寺…?」

「おう」

「意識が戻ったの?」

「ああ、だいぶ前にな」

「なんで起こしてくれなかったの?」

「オマエのきったねぇ寝顔見てたら起こしそびれた」

「あ、そうだそれなら友里子さんに…」

「ああ、もうとっくに帰った。医者やら看護師やらも来てひと段落」

「な…なんで起こしてくれないのよ!」

「オマエの顔を見てたかったから」



これが前日に大きな事故に遭った人のセリフ?

アタシはもう何も言えなくて、道明寺とは正反対の方向を向いてしまった。



「ちょっと顔洗ってくる」

「そこにバスあるから使えよ」

「ううん、ちょっと外の空気も吸ってきたいし、桜子の様子も見てきたいの」

「ああ、今朝産まれたみたいだぜ」

「え、ホント?やっぱ起こしてほしかった」

「後で一緒に見にいこうぜ」

「え、ああうん。っていうか動き回って大丈夫なの?」

「車椅子押して」



***



まったく…なんて顔なの…?

病室を出て共有トイレに入ったアタシは鏡に映る自分の顔を見て絶句した。

泣き疲れて寝てしまったため、瞼は腫れてひどい状態だ。

まったくこんな顔してグーグー寝てたなんてとんだ恥さらしだわ。



―オマエの顔見てたかったから―



よくああいうことサラッと言えるよね。

アメリカに数年いるとあんなこと言えるようになっちゃうのかしら。

瞼をできる限り冷やして薄く化粧をすると、トイレを出て病室へ戻ろうとするが、会社に連絡を入れていないことに気づき、休憩室に移動する。

チーフは事故のことを知ってるはずだし、敢えて連絡しなくても上手くやってくれてそうな気がする。

でも、ここのところ騒動ですっかり忘れてたけど、相手はあの鬼チーフだ。

一応連絡をしておいたほうがいいだろうと思うが、その前に同期の森下に聞いてみよう。



「森下?アタシ牧野」

『オイ、お前どうしたんだ?無断欠勤なんかして、中島さんすっげー怒ってるぞ?』

「なんですって?」



とりあえず変な読みが当たってしまった…。

心の準備ができるだけまだマシ?

電話帳をスクロールすると、「中島チーフ携帯」の表示を見て大きなため息をついた。



***



「うわぁ、かわいい~」



ガラス越しではあるが美作さんと桜子の間に産まれた女の赤ちゃんを見て、先ほどの落雷のショックを忘れよう。

本当に天使みたい。



「なんだか、ペットショップみてぇだな、ショーウインドーに入れられてよ」

「アンタね…なんてこと言うのよ」

「見てみろよ、どいつもこいつもサルみてぇな顔して、天使からはほど遠い」

「次に変なこと言ったら、痛む足にケリいれるわよ…」



道明寺の体に繋がれていた管が取れたことから、アタシ達は桜子が産んだ赤ちゃんに会いに来た。

妊娠が発覚した当初、桜子は自分に似てしまったらと悲観していたが、天使のように美しい子だ。



「いつか、こんな可愛い子がアタシのところにも来てくれるのかな」



はっ



いけない、つい口から出てしまったけど一緒にいる相手が悪い!

そうっと目だけを右に向けると、真っ赤な顔をしているオトコがひとり。

き、聞こえたよね…?



「まあ、あれだ。オレがその…なんだ。オマエによく似た子供をだな…」

「もういい、言わないで」

「オレが産んで欲しいんだよ、オマエに!」

「その前に整理しなきゃなんないことが山ほどあるでしょう!そもそも何?離婚も成立してないってのに、子供を産めって…アンタ、アタシを未婚の母にでもするつもり?」

「いいんだな?」

「何が?」

「離婚しても」

「それはアタシに聞くことじゃないでしょ?」

「オレが離婚することの意味を、わかって言ってるんだろうな?」



***



「ねえあきらさん、あのふたり、本当に大迷惑ですよね」

「ああ、マジ迷惑」

「新生児室の真ん前でいったい何してるんでしょう?」



授乳と母子同室の指導、産後の運動を兼ねて、あきらに支えられて新生児室を訪れた桜子は目の前で大騒ぎをしている1組の男女を見て呆れるしかなかった。



「先に妊娠でもしてしまえばいいんだわ。そうしたら牧野先輩ももうグダグダ言えませんもの」

「…桜子…それは俺達にはなんにも言えないと思うぞ?」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。