20years それから① 

これが最後のお話になります。

この茶番にもう少々お付き合いくださいませ(笑)



「コラ~っ!待ちなさいっ」
今日もつくしが2歳になったばかりののつぐみを追いかける。

「何やってんだよ…毎日毎日。つぐみがビビってんじゃねえかよ」
20歳で父親になったものの、離れ離れで暮らし、やっと手に入れた家族というもの。司は新たにつぐみという長女が産まれてますます幸せを感じていた。

「パパァ、抱っこ」
と抱っこをせがむつぐみは、すっかりパパっ子になっている。

「まったく…毎回毎回お風呂から出て素っ裸で走り回るなんて!風邪ひくしお部屋がびっちょびちょじゃないの!」
「拭きゃあいいんだしそんなにウルサク言うなよ」
翼が20歳になるまで別々に暮らしていたため育児とは無縁だった司だが、つぐみが産まれて育児の楽しさと喜びに目覚めてしまった。
だが所詮男親。かわいい笑顔にメロメロで、自分自身が使用人に甘やかされて育ったこともあり、つぐみへの甘やかしは異常と言える。

「司はつぐみを甘やかし過ぎだよ!」
「だってよぉ…可愛すぎんだぜ…見てみろよこのつぶらな瞳…」
目をハートにしている夫を見て、もうため息しか出てこない。嫁に行く、なんて言い出したらこのオトコはどうなってしまうのか…。

「あのさ…つぐみが可愛いのはアタシも同じだよ。でも甘やかしも控えめにしてよね」
「わーったわーった」
絶対わかってない!と青筋を立てるつくしを横目に、オレつぐみ寝かせてくるわと翼が言う。

「まったく、ウチの男たちときたら!」
「なんだよ、オマエつぐみに妬いてるのか?」
そんなワケないじゃんというつくしを見て、ニヤリとしながら笑う司の目。つくしの危険センサーがピコンピコンと反応する。

「な…なによ」
「なぁ…妬いてるんだろ?」
ジリジリと詰め寄る司、後ずさるつくし。
やめて…翼もいるのに…


「妬いてるオマエも可愛いぜ」
ああ、もう逃げられない…。ヤバイ…今夜は寝かせてもらえないかも…しれない…。




お知らせ

この後に待ち受けるR話を書いてくださる方募集します。

皆様のご応募、ニヤニヤしながらお待ちしています。

設定は特にありませんが、とにかく一晩中つくしが襲われた模様。

しかも翼にはバレてます。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/17 (Sun) 17:49 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/17 (Sun) 21:44 | REPLY |   

やこ  

☆香様

何、別のR指定ってwww
う~ん、ちょっと考えてみますが期待しないで待っててくださいね。

2016/04/17 (Sun) 23:39 | REPLY |   

やこ  

*ic*様

そこふたりのR書いてどうすんのwww
カテ違いだってば(笑)ってか親子だしΣ(゚д゚lll)
爽やかなR…
その表現いただきました(笑)

2016/04/17 (Sun) 23:42 | REPLY |   

Leave a comment