20years つくし出産編 後編 


「う~~~~~」

「痛いか?どうしてほしい?」

さっきから腰をさすってほしいと言われてオレは母親の腰をさすっているが、オヤジはウロウロと落ち着かない。

「なんにも…しないでいいから騒がないで…」

こういうときってオトコはなんにもできないんだな。
オイ代われよ、と言われて強引に席を奪われるが、

「バカ、そこじゃないっ!役立たずっっっっ、あああああ痛いイタイ痛いイタイ!!」


「医者呼ぶか?痛いのどうにかしてもらうか?ヘリで東京行くか?」

もう意味がわからない。ヘリってなんだよ、しかも東京行ってどうにかなるのかよ?

「うるさいっ、静かにしててよ!こっちはソレどころじゃ…ああああああっ痛いよっ」

すると内診します、と助産師が入ってきた。

ご主人と息子さんは外でお待ちくださいと言われ、オレはオロオロする父親を連れて外に出る。


「な…なぁ翼」

「うん?何?」

「お前が産まれた時もこんなだったのか?」

「…父さん、混乱してるのはわかるけど、自分が言ってることと相手をよ~く考えてから言ってよ」

「おお…そうだな…オマエが知るワケないよな」

病室の外まで聞こえるつくしのうめき声にさすがのオレも手に汗をびっしょりかいていた。

「こんな…こんな思いをしてひとりでオマエを産んだのかと思うとよぉ…いたたまれないぜ」

すると病室から助産師が顔を出し

「道明寺さん、立ち合い希望でしたよね?間もなくですよ、先生を呼んできますので、準備してお待ちください」

呆然と聞いている司に

「父さんしっかり。もう産まれるってよ。準備しなきゃ」

「……」

「父さん…?」

「…ああ、そうだな。行ってくる」


しばらくして、これまでにないつくしの大きな叫び声が聞こえたあと、赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。


「つ…つかさのバカ野郎っっ!!!!一昨日きやがれ役立たずっ!!!!」


*********


「なんか…しわくちゃだね。かわいいんだけど、美人さんではなさそうな気が…」

「ははは赤ちゃんなんてそんなもんだよ。翼もそうだったし」

「へぇ」

親子のやり取りを眺めていた司だが、右手で頭を抑えていた。

「どうしたの父さん」

「なんでもねぇよ」

「ふっふっふっふ…あたたたた…」

後陣痛というヤツだろうか。しばし顔を歪めながらつくしが笑う。

「アタシさ…最後のいきみの時にやっちゃったんだ。つかさの髪むしってしまった」

「うるせぇ、黙ってろ」

ゴミ箱にはくせの強い髪がごっそりと捨ててある。

「オレの勲章だ」

「その割にはゴミ箱に捨ててあるけど?」

目を泳がす父親をよそに、オレは母親に尋ねてみた。

「名前、決めてるんでしょ?」

ニコニコしながらつくしは答えた。

「司がいい名前付けてくれたんだよ。」

「へぇ」

「ね!つぐみちゃん」

道明寺つぐみ。いい名前だね、そうつぶやくと頭を抑えながら真っ赤に照れる父を見た。
すでにいい父親だとは思っているけど(言わないけど)もっといい父親の姿を見せてくれるんだろうなとオレは思っていた。

junaka1.jpg

~Fin~


あとがき&つぶやき

順序が逆になってますが、「出産編」は最後に書いた番外編です。コメディタッチでお送りしましたが、実はこの話は私の経験をもとに作っています。

出産の前日宝くじを買いに行き、陣痛が始まった日の朝いつもとは違う感覚があったこと。

また予定日よりも3週間近く前に出産したのも自分の経験です。

さすがに旦那の髪はむしりませんでしたが、多くのママさんたちがそうしたように、暴言吐きまくりでしたね(笑)

ちょっと11年前を懐かしみながら書いていたので、本編を書くよりも楽しかったです。


さて、明日から最後の番外編を掲載します。

本編と出産編の間に書いたのが、明後日からの「20years それから」です。

出産編で産まれたつぐみちゃんが2歳になってます…が、ほとんど登場しないと言ってもいいでしょう(・。・;

本編よりは若干マシな程度ですが、初々しさ(厚かましい)はまだまだあります。

本当にコレが最後!

小説を二次小説には手を出しません!!!


もう少々、お付き合いくださいませ。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/10 (Mon) 06:23 | REPLY |   

やこ  

みずほ様

私はよく腹痛を起こすので陣痛なんて余裕だと思ってたクチなんですが、いやいやいや、甘くみてましたね(笑)
でもあの痛みをのりこえた先にある幸福感、できることならもう一度味わいたいものですが、生憎今から出産するとなると、運よく妊娠できても命がけの出産です(笑)

2016/10/10 (Mon) 19:31 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/10 (Tue) 14:58 | REPLY |   

やこ  

nanako様

連続コメントいただきましたので代表でこちらに返信いたします。
まとめてしまってごめんなさい。

大人のつかつくはたぶん私と同年代だからだと思うんですけどすごく書きやすいんですよ。そして楽しい。
オリキャラメインでもとてもノリノリで書けるんですよ。
でも花男の登場人物ならきっと40だろうが50だろうがみんな美しいんだろうなと…。
近々20yearsシリーズは短編出しますのでたのしみにしていてください。

「誰にも言わないで」は確か初めて自サイトで発表したコメディです。
これも楽しかったですね。天然すぎる類君のラスト、自分でも吹いたのを覚えてます。

そしてGOONのCM、これはもう広告代理店の罠としか思えませんでした。
うちの子がオムツを卒業するかしないかの時にGOONが発売されたんですが、もしオムツの必要な子がいれば、肌に合わなくても買っていたことでしょう(ヒドイ親)
きっとジュニア潤が産まれても、いいパパなんだろうなと思ってしまいますね。

メッセージ、読ませていただきました。ご丁寧にありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

2017/01/10 (Tue) 20:25 | REPLY |   

Leave a comment