Take it easy! 第12話 


お手洗いに行くと言って個室を出て行った優紀の代わりに戻ってきたのは…



「よお、久しぶりだな。牧野」



会いたいと願い、必ず迎えに来てくれると信じて待っていたオトコだった。

相変わらず彫刻のように美しい顔、10代のころよりも精悍で男らしさが増している。


はっ、見とれている場合じゃない。


コイツはアタシの一番嫌がることをしたオトコ。

道明寺の後ろには申し訳なさそうな、困った顔をした優紀がいる。



「優紀…、どういうことなの?」

「つくし…。本当にごめんね。あたしが間に入るよりも直接話したほうがいいと思って」



優紀らしくない店のチョイスはこういうことだったのね。

このお店の個室なら妻帯者であるこのオトコが元カノと密会するには最適かも。



「つくし、あたしはこれで帰るから、しっかり話し合って」

「話し合うって…」



そのやり取りを静かに聞いていた目の前のオトコは、優紀に右手を上げるとアタシの正面に座った。

上質そうなスーツの内ポケットから煙草ケースを取り出すと、長い煙草に高級そうなライターで火をつけようとして手を止めた。



「煙草、いいか?」

「え、ああ、うん。どうぞ」



コイツ、煙草吸うようになったんだ。

長い指と指の間に煙草を挟み、唇に運ぶ姿がセクシーすぎて思わずドキッとしてしまう。

煙を吐き出す姿もサマになってる。



「なんだよ、そんなに変か?」



黙って目の前のオトコを見つめることしかできないでいると、少し困ったような顔をして灰皿に吸いかけの煙草を押し付けた。



「悪いな、煙いだろ?」

「あ、ううん、大丈夫…」



なんとなく会話が続かない。

言ってやりたいことはたくさんある。でも頭が真っ白で言葉が全然出てこない。



「あるんだろ?オレに話したいことが」



しばしの沈黙を破ったのは道明寺だった。

数年ぶりに目の前に現われたオトコは、今の状況をどうしていいかわからないでいるアタシへの気遣いさえ感じる。



「ああ、うん」

「なんだよ」

「え、えっと…今日は時間…」

「ああ、もう今日は仕事はない。だから話したいことがあるなら何でも言ってくれ」



話したいこと…か。

ついさっきまで、もしこのオトコと会うことがあればブチまけたい文句は山ほどあった。

でもいざ本人を目の前にすると、ひと言も言葉が出てこない。

アタシが言葉に困っていると道明寺はお茶を口にした。その時に左手の薬指にはめられた指輪に釘付けになってしまった。

そう…この人には奥さんがいるんだ。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

10 Comments

AN  

No title

更新ありがとうございます。エーーー、ここででてきちゃうんですか?司氏。
どうなっちゃうの二人とも。

2016/07/12 (Tue) 10:13 | REPLY |   

千冬  

A*様

ついに司とご対面です。
どうなっちゃうんでしょう…
私にもわかりませんwwどうしようΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

2016/07/12 (Tue) 14:30 | REPLY |   

千冬  

ナ*コ様(拍手コメ)

はじめまして、ようこそおいでくださいまして。拍手コメントをありがとうございます。
ヒドイですよね?坊ちゃん。でもね、私読み返して思ったんですが優紀ちゃんが結構な勢いでヒドイと(笑)
もう初心者ということでお許しください!矛盾しないように書くので精いっぱいというww。
今後ともよろしくお願いいたします。

2016/07/12 (Tue) 14:33 | REPLY |   

名無し  

No title

私がつくしだったら優紀とは絶縁しているレベル 笑
続きが気になりますね!坊ちゃんに負けないで、つくしには自分なりの幸せを見つけて欲しい。上司と結婚するなりなんなりして。

2016/07/12 (Tue) 20:08 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/12 (Tue) 21:34 | REPLY |   

千冬  

名無し様

ご訪問&コメント誠にありがとうございます。
仰る通り、私がつくしちゃんでも優紀ちゃんにはキレてしまうかもしれません。
でもスルーしちゃうあたり、さすがです(爆)
つくしちゃん、私も大好きなので幸せになってもらいたいです。
さあ、どう料理いたしましょう(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。

2016/07/12 (Tue) 23:50 | REPLY |   

千冬  

ka*hi様

コメントありがとうございます。
そう、結婚指輪ね。私もすっごく悩みました。
ただ司の結婚となればとんでもなく大きな意味をもつことでしょうし、対外的に指輪をしておかなければならない立場?
う~ん、なんだか上手く言えませんが、指輪をしていてくれた方が私の事情的にオイシイ感じだったということで(笑)
ハッピーエンド。
そうですね、今後書いて行くお話はすべてハッピーエンドと言いたいですが、それはまだ何とも…(゚Д゚;)
ただ処女作ですので今回はやはりふたりに幸せになってもらいたい!
だってワタクシ、つかつくが大好きですから。

2016/07/12 (Tue) 23:59 | REPLY |   

千冬  

LU*A(坊ちゃん溺愛)様(拍手コメ)

はじめまして、ご訪問&拍手コメントありがとうございます!
そうですよね、4年待たされた挙句に黙って結婚しちゃったら、私なら暴れて訴えるレベルですよ!
想像しただけで、悲しくなっちゃいますね。
でもこれからいろいろ盛り上がって(予定)いきますよ!
ドキドキワクワク、読んでいただくすべての皆さんの感情を揺さぶることができれば嬉しいです!
今後ともよろしくお願いいたします。

2016/07/13 (Wed) 00:06 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/13 (Wed) 00:30 | REPLY |   

千冬  

ko*o様

はじめまして!コメントありがとうございます。
ひゃーっ!ごめんなさいっっ
言ってるの司ですけど、言わせてるの私です~(笑)
でも、すごい言いぐさ(^-^;
この先、どう料理してやりましょうか?
また遊びにきてくださいね。
今後ともよろしくお願いいたします!

2016/07/13 (Wed) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment