Answer あとがき&コメント返信 

約2か月間でしょうか。お付き合いくださいまして誠にありがとうございます。

2か月前、勢いから始めてしまったこの「Answer」というお話。
「シリアスを書いてみよう」と決心していざ始めてみると、これが相当難しい。
まずはおおまかなプロットを作って、あれこれごちゃごちゃと書き込みつつお話をスタートさせました。

私は普段プロットは作らずその時の思い付きでどんどんお話を進めていくスタイルでして、プロットの作り方なんて知りませんからね(笑)

で、どんなお話を作ろうか。
文章の基本「起承転結」を私なりに考え、書き込んでいきました。
お話を書き終わった時点で、プロットを横線で消していく。追加で書きたいことや、いつ伏線回収するかなどザックリ書き込んでましたので汚い汚い(笑)
しかも家族に二次書いてることなど言ってませんので、プロットが見つからないよう常に持ち歩いてて紙がボロボロ。
今回は「作って書いてみよう」となんとなく思ってやっていましたが、これがなかなかよかった。
次回(があるとするなら)もこれでいってみようと思いました。


さて、今回の連載「Answer」ですが、考えたのがまずタイトル。
なんとなくわかっちゃってる方も多いと思いますが、嵐の曲のタイトルの一部を勝手にお借りしました。
ふたりが答えを見つけ出していくストーリーを思い描いていましたので、文字通り「Answer」に。まあお借りしなくてもそのまんまでしたけどね。

次に一応当て馬を誰にしようかを考えました。
類とオリキャラは一度書いた。でもあきらは書けない。そしたら総二郎しかいません。
で、お茶の師匠という設定にすれば流れに乗れるかと思って書き始めたんですが、作法とか全然わかんないし…的な。
とある総つく作家のG様のところに突撃訪問しまして「教えてくれー」と泣きつきます。
「テキトーでいいんだよ」という超ウレシイお言葉を頂き、彼女の教えを素直に守ってテキトーに書きました(笑)。
ひとつテキトーにやっつけると次から次へとテキトーに(笑)
司法試験の流れとか期間とかそんなのは軽く調べる程度、さらに株のアレコレもテキトーでした。

そしてお話が、楓社長死去に差し掛かると私自身がかなりノッてきました。
そろそろばら撒いた伏線を回収する時期に差し掛かります。あの出来事がどうしてこうなったのか、こういうことが理由でこうなった…。
同時にお話が60話を超えそうだと感じはじめ、できれば年内で終わらせたいな、と思うようになっていきます。
1日2話ずつ更新すれば終わるかな?と思っていたんですけど、いやいやどう考えても終わらない。
もう思い切って3話にしよう、きっと優しい皆さんは喜んでくれるはず、などとお花畑状態で3話更新に決めました。

完結も見えてきて、「そうだ、新たにブロとも申請してくださった方がたくさんいた!」ということをふいに思い出し、最終話近くで一度
「愛のあるR」を書こうと思っていたんです。
その矢先、私はインフルエンザに倒れます(笑)
エピローグをまだ完成させていないどころか、予約分の最終確認もできていない状態。こんなもの世の中に出すわけには…!
しかし熱と体の痛みでどうにもならず、とにかく次の日の更新分の誤字脱字チェックだけなんとかやって、あとは寝てました…。

「Answer」を書き終えたら、きっと完全燃焼して燃え尽き、そのまま二次の世界から消えるだろう、そんな風に思っていたんです。
でもインフルエンザのお陰かどうか…不完全燃焼でなんとなーくスッキリしない。
なんか、まだ消えるには惜しいかも…などと思う始末。もう少し頑張ってみようかなと…。
考えていたRも結局書けてないし…。
なら本編で書くよりも後ほど番外編で書いたほうが自然かも…等々……。

まあ何も決めてませんしネタもありません。正月考えてみますので気長にお待ちいただければ嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいませ。

2018年12月31日 やこ




↓以下コメント返信↓ 

※12月30日までにいただいたコメントに対する返信で、複数いただいた方は申し訳ありませんがひとつにまとめさせていただきました


なあなあ様

クリスマスにいいプレゼントになった「黒幕登場」コメントに笑わせていただいたときはまだ私も元気で職場の同僚とランチを楽しんでいたんですよ(笑)
以前、「総ちゃんに愛を」とのコメントを頂いておりましたし、いずれかの形で総ちゃんへのフォローも入れようと考えていました。別のコメントでとても嬉しいお言葉いただきまして、ベッドで温かい気持ちになりました。(実際にかなり熱かったけど💦)
冷め気味だった花男熱が再燃しそうだ、ということで私も嬉しく思います。新たな作家さまも次々に活躍され私も刺激されたひとりとしてとても嬉しく思います。
そして来年の5×20ツアー!必ずどこかでお会いできると信じています。
ありがとうございました。


MAMI様

コメントいただいたときは本当にびっくりしました。類&美香のお話で大ファンになって以来コメントを頂けるたびに拝み倒していたくらいでしたので。
気になっていた展開はいかがでしたでしょうか?MAMI様を次はまだか!とドキドキワクワクさせることができたことは私の勲章のひとつとなりました。
今年、ツアーには行かれたんでしょうか?いずれ嵐愛についても熱く語ってみたいです。MAMI様のお話も早く続きが読みたいっす(笑)
ありがとうございました。


つくしんぼ様

ご自身の執筆活動の合間に貴重なコメントをありがとうございました。とても勢いがあり私のお話などとてもとても…の心境ですが、ステキなお話を書き続け皆さんの心を鷲掴みにしてくださいね。ありがとうございました。


りりあ様

今回の連載はミステリー感も強かったので、敢えて次が気になるような展開に仕向けたことは認めます(笑)
その結果、悶々とした気持ちのまま夜を過ごされる方も多かったようで、申し訳ありませんとしか謝罪の言葉もありません。
完結はしましたが、スッキリとした気分にはなれましたでしょうか??最後までお付き合いくださりありがとうございました。


Fumee様

つくしのお誕生日に何も特別なことが出来ませんでしたので、ちょうど新たな遺言書の内容が開示されプレゼントになったと思われたようですね。すごい偶然です。そしてクリスマスにつくしが拉致られているシーンでなくて本当によかった。
新たな作家様たちのお話も楽しんでおられるのかな?たくさんコメントを残してあげてくださいね。ありがとうございました。


takako様

恐る恐る…なんとなくわかる気がします。
私も恐る恐る皆さんからのコメントを読んでいた気がします。結果がハピエンになるのは前提ですけど、どう考えてもこの展開でハピエンに辿り着けるんだろうかと心配になるのは仕方ないでしょうね。書いてる私が一番心配でしたし。
ただお陰様でなんとかふたりは幸せの第一関門を突破してくれました。ホッとしています。ありがとうございました。


kachi様

kachi様からのコメントの冒頭分を読むと、「ああ、戻って来たんだな」って気がしてとても安心します。なんせ我が家のコメント両巨頭のおひとりですからね(笑)
「最後の手紙」でウルウルしてしまったということで、kachiさんがウルウルする光景が浮かんできて私もウルウル。少しは泣いてくれた人もいたんでしょうかね?それとも「やったぜ!」って方が多かったのかな??
またお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。


しもちいおばちゃん様

面倒なブロとも申請を突破され、そして最後までお付き合いくださり誠にありがとうございました。
皆さんに「お体には十分…」などとお声かけいただいているにも関わらず、インフルになるという失態。今日から外へ出歩くことができますが、体力がないのでまずは少しずつ。
来年も勇気をもってブロともとなってくださった方々に喜んでいただけるお話を書ければいいな、と思っています。
ありがとうございました。


まりぽん様

まりぽん様もかなり心臓に悪い展開にヤキモキされたことと思います。中盤はずっと辛い展開でしたしね。
シリアス初心者でしたが、私も書いててこれほどまで辛い気分になるとは思いませんでした。
ただ必ず「楽しみにしています」と付け加えてくださるので、かろうじて「ああ、続き書いて大丈夫なんだ」って思えてました。
このお話が完結したらもう二次は終わりにしようかなとも思ってましたけど、もう少しだけ頑張ってみようかな。
是非ネタをお待ちしています。ありがとうございました。


スリーシスターズ様

まずは…コメントコンプリートおめでとうございます。
なんだかトンチンカンなコメ返になっていますが、毎朝届く熱いコメントに何度私も救われたかと思うと感謝しかありません。
時に鋭い予想にドキリと思い、時に押しつぶされれそうだって言ってるのに更にヒドイ展開に突入。
この人の心を揺さぶることができれば、直木賞だの芥川賞だの楽勝だくらいの思いにさせられたこともしばしばございました(ウソです)
コメントからヒントを頂くことも実はありましたし、コメ予想が当たってしまったので書きなおしたこともありました(笑)
いつまでも書き手に寄り添う読み手であっていただきたい。おそらくほとんどの書き手さんが特等席をご用意していることと思います。
またご相談させていただくこともあるかと思います。その時は何卒よろしくお願いいたします。


↓以下拍手コメント返信↓


ku**n様

拍手は我々書き手にとってブログ村のランキングよりも尊いものです。何故ならそのお話を読んでくださる方が評価してくださっているという証拠ですから。これは本当にうれしいことなんです。
ランキングにこだわって拍手ボタンを取ってしまう人もいるみたいですけど、私はランキングポチを取っ払う日が来ても、拍手ボタンは設置し続けます。そしていつもポチしてくださりほんとうにありがとうございました。


ごんた様

派手に別れたふたりが再び距離を縮めるまでに本当に苦労したというのが私の感想です。
それでもなんとかHappyな結末に辿り着けたと皆さんに思っていただけてるかな?いつも拍手での応援ありがとうございます。


さすけ様

まさかLAパニックからの拍手コメでした(笑)いえ、全然いいんです。ただなんか懐かしくて。
でも基本は一緒なんですよね。司とつくしと言うカップルは結局何かしらドタバタしていてはじめて画になるような気がします。平和なラブももちろんいいけど、やっぱり私は事件が起きてそれを解決する過程でふたりの愛を描きたい、なーんてエラそう(笑)
拍手コメント嬉しかったです。違う作品も是非お楽しみください。ありがとうございました。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/31 (Mon) 12:38 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/02 (Wed) 13:43 | REPLY |   

Leave a comment