Answer 70 

牧野つくし様

堅苦しい挨拶は省略します。
貴女がこの手紙を目にするのは、貴女が数々の困難をくぐり抜け、本当の遺言書の存在に驚いている頃だと思います。
危険な目に遭っているかもしれません、本来なら流さなくてもいい涙を流しているかもしれません。そんな目に遭わせてしまったのはすべて私の責任です。

君塚工業と久我雪乃という女性の関係を知ったのは、貴女と司を別れさせる少し前のことでした。
すでに国内で参入不可能と言われていた自動車業界に道明寺が殴り込みをかけて大手各社と渡り合うには他社との差別化が必要で、君塚工業の特許はそれを実現し道明寺が自動車業界で地位を確立させるためにどうしても必要な技術でした。君塚の特許を得るために道明寺はあらゆる手を使い、そして結果的に一家心中という悲しい結果になった上に自動車産業を手放すという道明寺にとって唯一の汚点を残しました。

貴女を騙すようにして、無理に司と別れさせたこと、道明寺に無理矢理入社させたこと、遺言書を依頼したこと、これらはすべて貴女を苦しめた私の罪として持って逝きます。
償いの意味を込めて、久我雪乃さんには君塚工業の再興、そして今更ですがあなたには司とやり直せるキッカケと、精神的苦痛に対する慰謝料という意味を込めて山本幸三氏に本物の遺言書を託します。
この遺言書によってすべてが元通りになるとは思っていません。貴女に対して私や道明寺がしてきたことはお金で解決できないことであることぐらい承知の上です。
そしてこうした辛く酷い仕打ちに苦しむ貴女に司を頼んで逝くなど人間として最低の行為であることも理解しているつもりです。
それでも自分の子供を愛し、その思いをこの世に遺して去る母親の気持ちのほんの一部でもいつか貴方にわかって頂ける日が来ることを願っています。

道明寺楓

*
*
*
*
*

手紙を読み終えたつくしは、うつろな目をしながらその場にしゃがみ込んだ。
道明寺を守るために自分は利用されただけなのだろうか?そんなことが頭の中をグルグルと巡り、怒りと言うよりも驚きで何もできずにその場から動くことができなかった。

つくしが床に落とした手紙を拾い上げた司は、つくしを抱き起すと山本に目配せし、別室で休ませるようにと指示をする。
つくしが山本と共に部屋を出て行くのを確認すると、

「山本さん、今日のところはお開きにしましょう。詳しいことは後ほど細かく打ち合わせることにしていただきたい」
「承知しました。では私はこれで…」
「あの女のことですが…」
「久我雪乃さんですね」
「できればあのツラは二度と拝みたくない。遺言に記された分与に関しては…母の望みなのでしょうからこちらからは何も言いません。ただもう二度と関わりを持ちたくないので…」
「わかりました。では私が間に入ってすべて処理を行いましょう。実際の分配作業の際にはまたお手伝いに上がります」

そう言うとドアノブに手をかけて部屋を出ようとした。

「お父さん」

山本が父親の背中に声をかけた。

「ありがとうございました」
「なに、お前に礼を言われるようなことじゃない。私は私の仕事をしたまでさ。まだまだ別嬪のヒヨッコ弁護士さんに道明寺の財産を任せるわけにはいかないという楓社長のご意思だろう。まだまだ遺言書の仕事に関しては負けるわけにもいかんしな…」
「下まで、送ります」
「ああ、頼むよ」

山本親子が部屋を出たあと、残された司は、椿に語りかけた。

「親の愛情っていったいなんなんだよ、姉ちゃん…」
「司…」
「人を騙して傷つけてまで、守らなきゃいけないのが道明寺っていう組織なのか?それを受け継がせるのが親の愛情なのか?」
「貴方も、きっと親になればお母さまの気持ちがほんの少しだけでもわかるわよ。ただね、司。今回のことで誰よりも傷つき、苦しんだのが誰かはわかるわよね?貴方はお母さまの罪を一部受け継いだのよ。それはもちろん私も同じ。だからつくしちゃんを…もうつくしちゃんをこれ以上苦しめないように、守ってあげましょう」
「……」
「それじゃ私も、失礼させてもらうわね…」

椿も部屋から出ていった。

「西田…全てを知りながらこの日を迎えたお前にも…辛い思いをさせていたんだな」
「いえ、私は何も…。少しだけ他の方より多く知っていただけで、特に牧野様の苦しみには到底…」
「悪かったよ…許してくれ…」

西田は静かに首を横に振り

「どうか牧野様のお傍へ。私もこの部屋を出ましたら、自分の職務に戻ります」
「お袋もいねぇのに、なんの仕事をするってんだよ…」

司も西田も、微笑んでいた。

憎しみは意味を持たない。

司が今すべきことは、会社を立て直し母親が犯したたくさんの罪を一生かけて償っていくことだと拳を握りしめた。









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/29 (Sat) 07:15 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/29 (Sat) 10:02 | REPLY |   

Leave a comment