Answer 61 

つくしの住んでいた社宅は、比較的閑静な住宅街の中にあり戦後の再開発で拓けた新しい地区だった。道路一本挟むと、古くからその地域に根付いて商売を行っていた個人商店や零細企業、小さな工場などがひしめき合う下町で趣の異なるふたつの隣り合うエリアは小学校と中学校の校区を同じくしていた。
つくしも進もその街並みや人情味あふれる人々が大好きで、よく足を運んでいたのである。

その下町の一角に君塚工業はあった。

君塚工業は家族経営で、若い夫婦が父親の会社を継いで自動車部品の一部を作っていた。若い夫婦には子供がふたりいて、優太という子供が進と同い年でとても仲が良かった。

ところがある日突然、その優太が亡くなったと知らされる。
葬儀に参列したつくしと進は優太の父親と母親が幼い優太に手をかけたあと、自ら命を絶ったと耳にし衝撃を受けた。
つくしが中学に入ってから知ったことだったが、君塚工業は自動車の燃費に関わる重要な部品を開発したのち特許を取得していたようで、特許の取得後しばらくしてから経営難に陥ったという。
優太には少し年の離れた姉がいたが、優太の亡骸を見て恐れをなし近所のタバコ屋に駆け込んだことで事件が発覚、難を逃れた。
その後施設に引き取られた後、遠縁に引き取られたというところまでは聞いていた。

「まさか…優太君の…」
「そう、優太は私の弟よ」

雪乃の何も映さない瞳は彼女の闇だったのか。
つくしは背中に流れ落ちる汗を感じ、体を震わせた。

「ねえ司さん、むかーし道明寺が自動車産業に手を出したのを覚えてるかしら?」
「ああ、新たに参入しようとしてすぐに諦めた道明寺唯一の汚点だ」
「あなたの両親はね、うちで開発した部品の特許権を無理矢理奪って自分たちのものにしようと企み、それが出来ないとわかると君塚の取引先だった企業に根回しをして会社を倒産に追いやったの。次々に起きる取引の停止、手元にあったなけなしの材料で部品を作っても売れない。経営難に陥って銀行に融資を持ち掛けても受けられない…小さな町工場がこんな状況になってどうなるかなんて、御曹司には関係ないかしら?」
「…」
「どうにもならなくなった君塚は、当然倒産するわよね?土地や建物、工場の部品なんかもすべて売却したら私たちの手元に残ったのは膨大な借金だけ。絶望した両親はついに一家心中を企てた…。そして私は…両親が自分の子供…愛して止まなかった優太に手をかけたのを目の前で見ていたのよ!私は…私は震えながら見ていることしかできなかった」
「雪乃さん、あなたが一時養護施設に預けられたあと遠縁に引き取られたという話までは聞いています。その後…どうやって…」

雪乃はつくしを無表情で眺めると、フッと微笑んで口を開いた。

「その遠縁が久我の両親だった。母方の親類だったけどそれまで面識もなかったし存在すら知らなかったわ。公家の末裔ってこともあって裕福な家庭だったけど子供に恵まれなかった。だから私を引き取ってここまで育ててくれたの」

一瞬だけ昔を懐かしむような遠い目をしていた雪乃は突然表情を変えて司を睨みつける。

「でも、高校に進学した時だった。君塚を潰した道明寺が自動車産業からすぐに手を引いたことを知ったの。ようやく両親や弟の死を受け入れて、久我の一人娘として生きていける自信が付き始めた頃よ?」
「それで道明寺グループに復讐する決心をした、ってところか?」
「その通りよ」

少しずつ明らかになる事実を受け止めたつくしは、素直で可愛かった優太の笑顔といつでも優しかった優太の家族を思い浮かべ、身を切られる思いだった。

「雪乃さん、こんなことは今すぐにやめましょう。ご両親や優太君はこんなこと望んでない」
「ふん…死んでしまった人間に後に残される人間の心配なんてできないわ、そうよね?司さん。あなたもついこの間同じことを言っていたじゃない」
「…」
「両親や優太がどう思うかなんて今の私には関係ない。私は憎い道明寺という組織を内側から崩壊させるために必死で勉強してきた。将来の夢も希望も諦めて経営のプロになることだけを考えてここまできたわ。そしてあなたの婚約者候補にまで上り詰めた」

なんて悲しいことなのだろう、つくしは想像を絶する雪乃のその後の人生を聞き組織と言うもののあり方を考えさせられた。

「だからね司さん、道明寺にとどめを刺すためにはあなたの妻になる必要があるの。牧野さんの様子からこちらの思惑通りのようだし…あとは遺言書の執行をしてもらえれば私の…君塚の恨みを晴らすことができるのよ」
「…だな…」
「え?」

つくしの隣にいた司が下を向き肩を震わせて何か小声で呟いている。
そして顔を上げると大きな声で笑い声を上げ、そして叫んだ。

「まったく…バカばっかりだな」









拍手ボタンにオマケがあります
今日の運試し再び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのポチが力になります
応援お願いします!
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/26 (Wed) 06:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/26 (Wed) 07:21 | REPLY |   

Leave a comment